日記・コラム・つぶやき

親父。お疲れ様

親父が亡くなったことがまだ実感できていない。

優しく真面目でそして明るい父だった。

あれからずっと「懐かしい曲」を聞いている。それらを聞いていたころを思い出して、なんか知らんがノスタルジーに浸ってしまう。

たぶん、寂しいのだろうと思う。自分の感情がよくわからなくなっている。でも、たぶんそうだ。

寂しいからこそ、「懐かしい曲」が聴きたくなって、その頃のことをいろいろ思い出したくなるんだろう。
あるいは、こんなことは不特定多数の人が見る場所に書くものじゃないかもしれないが、こうやって書き連ねて吐き出さないといられないのだろうな。

思い出したくない記憶ばかりの人生でなくてよかったよ。

多くのことをしてもらった。他の人は親からしてもらったことなんてないだろうというようなことも。

一番印象があるのは、幼い頃、まだ元気だった祖父といっしょに山で木を切ってきてクリスマスツリーを作ってくれたことだ。てっぺんまで飾り付けができるようにちゃんとそれなりの高さのやつを。

子供の頃の思い出としてこの話をすると、「それ、私もやってもらいました」と言う人に僕は出会ったことはない。

世間ではそうそういないのだろう。山で切ってきた木でクリスマスツリーを作ってもらった子供——なんて。

いくつのときだったか覚えていないが、「サンタさんはいない(=サンタさんは親父)」に気づいたのは小学生のときだった。

そのときに気づかないままだったら、その後、いくつになってから気づいたろう。

できるものなら、「親父が亡くなった」ことに気づかないまま過ごしたかったよ。

親父。お疲れ様。いつまでも大好きだぞ。

| | コメント (0)

無香料の電気カミソリ用プレシェーローションを望んでみないか?

以前、「無香料の電気カミソリ用プレシェーローションがほしいです。」という記事を書いた。

リンク先にもあるように、僕はヒゲを剃るのは電気カミソリ派で、DHC for Men のものを長く使っていた。無香料が気に入っていた。

でも、DHC が取り扱いをやめてしまった。
以来、無香料のものを探したけど僕の周りで気軽に買えるものはなかった。

uno (資生堂)も前には無香料のものを出していたらしいが、無くなっているのだとか。
世の中には、人の弱みにつけこむようなことをする人たちがいるようで、某有名ショッピンングサイトでは、uno の無香料のプレシェーブローションに5,800円といったとんでもない価格が付いていたりする。

ギャッツビー(マンダム)にも無香料のものはなかった。

サクセス(花王)もだ。

いくつか試して、一番香りが気にならないものを仕方なく使っている。ギャッツビーのものだ。

でも、仕方なくだ。
ほんとは無香料のものがほしいのだ。
メーカーさんもそういうニーズは把握しているだろうけど、無いということは、たぶん「売れない(儲からない)」からだろうと思う。

だが! だ。今日のニュースを見て、少しではあるけど希望の明かりが見えた気がした。

富士フィルムが製造を中止していた白黒フィルムの販売を再開したのだ。白黒フィルムを求めるファンの声に応えたらしい。

こういうことがあるなら、無香料の電気カミソリ用プレシェーローションの発売も、全くの夢ではないかもしれない。

全国の同胞よ!

無香料の電気カミソリ用プレシェーローションの発売・再発売に向けて声を上げてみないか。

・資生堂 お客様窓口(リンク先を開いてページ下部)

・花王 お問い合わせ

・DHC お問い合わせ
あるいは、公式オンラインショップのサイト上部にある「よくあるご質問(お問い合わせ)」ーカテゴリから探すーその他ー各種お問い合わせーお問い合わせについて。

| | コメント (0)

誰かがどこかですでに絶対にやっていること。

デレク&ザ・ドミノスの『レイラ』のメロディーで「れい、わ〜〜」。

もう、何度も見聞きしたという人がたくさんいると思うけど、思いついたら言わずにいられなかった。

遅きに失するというやつ。

 

| | コメント (0)

2019年の初ツバメ

数日前(4月6日)、今年の初ツバメを見た。

今年も妻といっしょに見た。
2018年に僕がツバメを最初に見けかたのは4月3日だったから、昨年よりはちょっとだけ遅い。

その前の年(2017年)に、僕がツバメを最初に見かけたのは4月17日だったけど、妻によると「(4月17日の)2、3週間前から飛んでた」ということだった。つまり4月3日というのは例年並といえるかな。

ということで、このあたりでは4月3日ぐらいが「ツバメのシーズン始まり」——そんな言葉あるのか知らないけど——なのかも。

平成の時代はあと少し。

今年のツバメが生んだ子供たちが巣立つころは、この国は「令和」の時代を迎えている。

新しい時代に元気よく新しい世界へ羽ばたいていってほしい。
まあ、彼らにはそんなこと関係ないけどね。

| | コメント (0)

新元号を知って最初に思ったこと。

キラキラネーム「令和」生まれの「れいわ」ちゃん——ひょっとして、もういたりするかも……。

| | コメント (0)

お間抜けな勘違い

"UENO" って、なんかの経済連合か? って思って見たら、「上野」だったのね。

まじで。お間抜けでごめんなさい。

| | コメント (0)

2019年の初ウグイス

今日(3月11日)、ウグイスが鳴いた。

昨年の初ウグイスは3月23日だった。そのころはずいぶんと寒かったようだ。

今年はこのあたりは暖かい。

亥年の初鶯——猪は子供をたくさん産むことから、古くは「繁栄」や「子宝に恵まれる」象徴だったらしい。そして、鶯は万物が芽吹き、目覚める春を代表するといってもよい象徴。

今日であの災害があった日から8年。

そんな干支のそんな日に、そんな鳥の初鳴。なにか象徴的なものを感じてしまう。

災害の影響で困っているわけでもなんでもない奴が、なんでもない場所から何か言っても、何にも役に立たないし、説得力も何にもない。

わかっている。わかっているけれど、そんな奴が祈りの言葉を一つぐらい捧げても、これまた何にも悪影響はないだろう。

すべての人に繁栄と良き始まりがありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『KISS ナイト・イン・ラスベガス』を堪能

NHK BSプレミアム で2月9日にやっていた『KISS ナイト・イン・ラスベガス』。

録画してあったのを連休中に堪能。

いやはや、やっぱり KISS はかっこいいわ。
一言で言ってしまえば、やってることは変わらないんだけど、もうなんと言うか——極めてるというか、達しているというか、突き抜けちゃってるというかで、エンタテイメントとして完成しているからあれでいいのだ。

歌舞伎などの伝統芸能やクラシックの演奏みたいなものか。
やってることは基本的には変わらないんだけど、同じ演目でも演者やその都度によって、やはり変化はあるわけで。単にいつも、いつも同じことをやってるというわけではない、というか……。

彼らに全然興味がない妻も「全然興味がないけど、やってたら見ちゃうね。どきどきしちゃった」と言っていた。

それが彼らの凄さといえるかな。

興味がないと言ってる人にも「見せちゃう」んだよな。エンタテイメントとしてある意味完成しているからだと、僕は思う。

ちょうど——というか、たぶん NHK がねらったんだろうけど——彼らの最後の世界ツアー "End Of The Road global tour" が始まっている。

三年かけて世界を回るらしい。バンドとしてはこれで "引退" なんだとか。
日本には——予定はまだ公表されてないみたいだけど、必ず来てくれるよね。きっと。

バンドとしては "引退" でも、いちミュージシャンとしては彼らにこれからも活動していってほしいけど、それも彼らの気持ちしだい。
彼らがどういう選択をしても、それを支持しようと僕は思う。

今は、彼らの来日を気長に待とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jupiter のボーカルが……

元 Concerto Moon の久世さんが加入してたよ。いやあ、知らなかったよ。すごいぞ。すごすぎるぞ。

 

このバンド、前身 Versailles(ヴェルサイユ)のころにかっこいいなって思ったのだ。でも、ボーカルがとにかく弱いなあと思った。
そういえば、以前に聞いたときにはドラムの音もちょっと軽くて僕の好みではなかったけど、YouTube でライブを見つけて聴いてみたら、僕好みの音だった。メンバーが変わったらしい。

 

ギターはあいかわらず弾きまくってるしで、好きだ。ベースもそんなギターに負けず劣らずでブンブンいわせて音数も多くてしっかり刻んでるしで——。

 

やっぱり、ロックバンドはライブでしっかりとした演奏を聴かせられなきゃ嘘だよな。

 

でだ! 今度のボーカルは久世さんだよ。
Concerto Moon のアルバムは何枚か持ってるけど、とにかくすばらしく、恐ろしく、どこまでも力強く、限りない、超ウルトラハードアルティメットプレミアムマーベラスクールで神がかりマッシブなボーカリストだ。

 

誰とは言わないけれど、昨今よく見かける「おめら、ロックのボーカルってもんをなめてるだろ」と言いたくなるような大した声量もなく、声域も狭くて音程も甘い凡百のボーカル担当に、鼓膜に押し付けて聞かせてやりたいぞ。

 

そうだ。おまえたちがやっているのは、ボーカリストじゃない。単なる "ボーカル担当" だ。

 

これからは心を入れ替えて、否、耳を入れ替えて、Jupiter のボーカルを崇めて聴くがいい。そしてひれ伏せ。慄け。

 

ニューアルバム『Zeus ~Legends Never Die~ 』は、2019年4月3日発売だぞ。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人限定誤字の指摘(良い子は見ちゃダメ)

仕事中にとある書類で見かけた誤字——。

いや。それは間違ってはいかんだろう。お仕事書類だし。

成人限定なので良い子は見ないように。

見ても意味がわからない人は、誰にも説明を求めないように! 絶対にだよ。
これは、あなたのために言っている。他人に説明を求めたら、あなたの人格を疑われるからね。

続きを読む "成人限定誤字の指摘(良い子は見ちゃダメ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧