« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

予算ぐらい取れ!

NHK の「笑う洋楽展」で言ってたこと。

マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」のMTVで、監督はマイケルにセットのなかを自由に歩き回ってほしかったのだけど、マイケルが踏んだブロックを光らせる演出をするのに全てのブロックを光らせる予算がなかったので、決まったブロックを「ここだけは必ず踏んでほしい」とマイケルにお願いしたのだとか。

ほんとかな?

「ビリー・ジーン」のころといえば、アルバム『Thriller』のメガヒットで、ブイブイいわせてたころだろうが。

どんな予算どりと配分なんだよ!

相手は超ウルトラマーベラススーパースターだぞ。

セットのブロックぐらい、何枚でもどこでも全部光るようにしてやれよ!

| | コメント (0)

IFS関数で……。

エクセルの「IFS関数」は、最大で 127 個の条件分岐を作ることができる。

「127あれば十分だな。生涯で考えても、そんなに条件を書くことなんてないんじゃないか」と思っていたら、「あった」。

その数、126個。

ほぼぎり。

いやあ、まさか生きてる内に経験するとは思わなかったぞ。126個の条件分岐なんてさ。

ほかにやりようがなかったのか? あるのかもしれない。

でも、自分には思い付けなかったんだよ。

126個もあると、Enter を押したときに「数式が間違っている」とか言われると「どこがよ! そこを教えてよ!」ってなる。

条件の数が多いときは、数式内で改行しておくのがお勧め。
どういう条件で何をしているのかが読み取りやすくなるから。

こんな感じ。

Photo_20220622112601

| | コメント (0)

Excel用2023年(令和5年)の祝日

この記事は自分用の覚書です。

■MacBook Pro macOS Big Sur
バージョン 11.6

■Microsoft 365 Apps for businessサブスクリプション
(旧称 Office 365 Business)
Excel for Mac バージョン 16.62 (22061100)

下記の表をエクセルのシートにコピー貼り付けする。

祝日 名称
2023/1/1 元日
2023/1/2 元日の振替休日
2023/1/9 成人の日
2023/2/11 建国記念の日
2023/2/23 天皇誕生日
2023/3/21 春分の日
2023/4/29 昭和の日
2023/5/3 憲法記念日
2023/5/4 みどりの日
2023/5/5 こどもの日
2023/7/17 海の日
2023/8/11 山の日
2023/9/18 敬老の日
2023/9/23 秋分の日
2023/10/9 スポーツの日
2023/11/3 文化の日
2023/11/23 勤労感謝の日

■土日、祝日のセルに色を付ける例(条件付き書式で使う数式)

・祝日に対応
=COUNTIF(祝日,$A1)=1
上記の表をテーブルに変換して、日付が入っているセル範囲には「祝日」という名前を付けている。
色を付けたい日付は、セル A1 から下に入っていると想定。

条件付き書式で数式を使う場合、テーブル名を関数の引数として使うとエラーが起きるので、セル範囲に名前を付けてある。

有給休暇など祝日以外の日付にも色を付ける場合は、一覧にその日を追加する。
(元の表をテーブルに変換してあれば、追加された日付に自動的に対応できる。)

・土曜日に対応
=TEXT(A$1,"aaa")="土"
1行目に(横に)日付が入っている場合。
A列に(縦に)日付が入っている場合は、第一引数を $A1 にする。

・日曜日に対応
=TEXT(A$1,"aaa")="日"

| | コメント (0)

Excel の数式内で全角のテーブル名を呼び出す。

この記事は自分用の覚書です。

■MacBook Pro macOS Big Sur
バージョン 11.6

■Microsoft 365 Apps for businessサブスクリプション
(旧称 Office 365 Business)
Excel for Mac バージョン 16.61.1 (22052000)

H.K さん。

テーブル名を「すべて全角日本語」で付けている場合に、数式内でそのテーブル名を呼び出すやり方を見つけました。

全角日本語のテーブル名は呼び出せないと私は思っていましたが、やりようはあったので一応ここに載せておきます。

でも、最初に言っておくと「ちょっとめんどくさい」です。
私ならテーブル名の先頭に英字を添えるやり方をします。

■課題

テーブル名を「すべて全角」で付けていると、数式内でそのテーブル名の一部を入力しても関数リストのような候補が表示されない。

次図では「テーブル1」というテーブル名が付いている。

01_20220610210601

数式内でテーブル名の一部を入力しても、テーブル名の候補は表示されない。

02_20220610210601

■対処

全角のテーブル名を候補に表示させるには、いったんそのテーブル名の頭2文字を入力してから右端の一文字を消してやる。

「テーブル1」なら「テー」と打ってから「ー」を消すと、テーブル名の候補が表示される。

03_20220610210801

表示された候補は、Tab キーで数式内に入力できる。

04_20220610210901

続けて [ (ブラケット)を打つと、テーブルの「見出し」が候補に表示される。
(ブラケットは「角括弧(かくかっこ)」ともいう。)

↓キーで目的の見出しを選んだら、Tab キーを押す。
選んだ見出しのデータがスピルされる。

05_20220610211101

テーブル名を入力しただけだと、テーブルのすべてのデータ(見出し以外)がスピルされる。

セル D12 には =テーブル1 という式が入っている。

06_20220610211501

なお、「全角で付いている名前の頭2文字を入力してから右端の一文字を消せば、候補を呼び出せる」やり方は、テーブルだけでなく、セルやセル範囲に付けた「名前」についても使えます。

| | コメント (0)

トイレの電灯スイッチの交換には要注意

ちょっとしたリフォームをした。

ついでに、トレイの電灯スイッチが割れていたのを新しいものに変えてもらった。
そのままでも使えてたけど、よい機会だしと思って。

工事が終わってから、妻が気づいた。

「トイレの電灯を消すと、換気扇も一緒にすぐ止まるようになった」と。

自分は全く気づいていなかったが、妻が言うに「前は、スイッチを切っても灯りはすぐに消えるけど、換気扇はしばらく動いていた」とのこと。

ということで、リフォーム担当者さんに連絡して見に来てもらった。

担当者さんもよくわからなかったので、電気工事店の方と携帯でやりとりしてれた。

そしてわかったことが……「スイッチには、電灯が消えても換気扇はしばらく動いてから切れるタイプと、電灯が消えるのと同時に換気扇も止まるタイプのものがある」ということ。

うちのトイレのスイッチは、前者のタイプだったのだ。
そういう2つのタイプのスイッチがあるなんて知らなかったぞ。

担当者さんもわかってなかったようで、「私も勉強になりました」と感謝されてしまった。

スイッチについては、前者タイプを手配して交換してくれることになった。

ということで、トイレの電灯スイッチを交換しようと思っておられる方がいらしたら、換気扇との関係にご注意を。

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »