« 2019年の初ウグイス | トップページ | アナウンサーとしてどうなのよ。 »

Excel のソルバーで制約条件を整数にしてあっても少数になる。

この記事は自分用の覚え書きです。

■macOS Mojave
バージョン 10.14.3
■ Office365 Business サブスクリプション
Excel for Mac バージョン 16.22(190211)

ソルバーを使えるようにする。

メニューの「ツール」から「Excel アドイン」を選択。

「Solver Add-in」にチェックを入れて、OKをクリック。
これでソルバーが使える。

課題

ソルバーを実行すると、変数として指定したセルの制約条件を「整数」に指定してあるのに少数が入ってしまう。(下図:B列のセルが少数になっている。)

次の制約条件を守りながら、人数を変えていって総計金額が最大になるところを探っている。

・人数のセル( B2 から B4)は整数。(人数なので)
・総人数10名以下。
・各金額ごとに1名以上。(0名は無し。)
・総計金額30万円以下。

Solver_jikkougo1

原因

ソルバーの「オプション」で「整数制約条件を無視する」にチェックが入っている。

「オプション」を変更してソルバーを実行する。

メニューの「ツール」から「ソルバー」を選択。

「ソルバーのパラーメーター」の画面になるので、「オプション」をクリック。

Solver_option1

「整数制約条件を無視する」のチェックを外してOKをクリック。

Solver_option2

「ソルバーのパラメーター」の画面に戻るので、「解決」をクリックすると計算が始まる。

「ソルバーの結果」が表示されたら、変数として指定したセルに入っているソルバーの結果を確認。

ソルバーの結果がそれでよければ、「ソルバーの解の保持」にチェックを入れてOKをクリック。
(「計算前の値に戻す」にチェックを入れると、ソルバーの結果をセルに入れない。)

Solver_kaiketu

「整数制約条件を無視する」のチェックを外したので、変数として指定したセルに整数が入力される。(B列のセルが整数になっている。)

Solver_jikkougo2

|

« 2019年の初ウグイス | トップページ | アナウンサーとしてどうなのよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excel のソルバーで制約条件を整数にしてあっても少数になる。:

« 2019年の初ウグイス | トップページ | アナウンサーとしてどうなのよ。 »