« バッテリー上がりぐらい助けてあげたいよ。 | トップページ | アプリの修正をやってくれたら嬉しいぜ。 »

パンダが生まれた――和歌山でだ!

我が故郷である和歌山の『アドベンチャーワールド』で、8月14日(火)ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生した。
「永明(えいめい)」(オス・25歳)と「良浜(らうひん)」(メス・17歳)との間にできた子で、2年ぶりの赤ちゃん誕生だとか。

前にも同じことを言ったが――東京のテレビ局は大々的に報道しろよ!

アドベンチャーワールドでは、これまでに15頭のジャイアントパンダの繁殖に成功していて、今回が16頭目だぞ!

上野動物園なんて泣きながら裸足で逃げるんじゃないか?!

なぜだ? なぜ大きく報道しない? 世界トップクラスの繁殖・飼育技術と実績が国内に――和歌山県に――あるのだぞ!

その事実は、広く国民が知っておくことに十分以上の価値があると、私は思うが、あなたたちの見解は如何に。

全国ネットのテレビ局ならなおのことだ。全国を網羅しているくせに、パンダ誕生のニュースで東京偏重なんてローカル根性丸出しにするなよな!

まったく地方というか――東京以外――をなめているとしか思えないぞ。というのも、ご存じだろうか、ジャイアントパンダは神戸市立王子動物園にもいるのだ。

なぜか、東京のテレビ局はそのことにもあまりふれない。

関西方面に遊びに来た人は、兵庫県と和歌山県でパンダを見ることができるのだよ。
厳島神社と伊勢神宮を弾丸ツアーした人がいたけど、弾丸でなくてもパンダに会えるのが、兵庫県と和歌山県だぞ。すごくないか?
(パンダが東京にしかいないと思っている人は、けっこういそうな気がするなあ。)

これが上野でのことなら、「できそうだ」というだけで周辺の人たちを取材し、「できた」となったらバラエティ番組でもさらに大はしゃぎして、周辺取材も嬉々とした様子で行ったり、日本パンダ保護協会名誉会長の黒柳徹子さんに話を聞きに行ったりするくせにねえ。
(某国営テレビ局も、そこそこはしゃぐし。)

ひょっとして、聞きに行っているのではないのか?
黒柳さん側から「パンダの子供ができたのだから、コメントを聞きに取材に来て」と言ってきたりするのか? 

まあ、生き馬の目を抜く芸能界だ。そのぐらいのやり取りがあっても驚きはしないが。

もしそうだとしたら、黒柳徹子さんの事務所に言わないといけない。和歌山でパンダが生まれたんだからさ。コメントを発表してくださいよ!

そのあたりの芸能界のしきたり的なものは知らないし、どうでもいい。

とにかくだ! 東京のテレビ局は、和歌山でパンダが生まれたと、もっとド~~ンと報道しなさいな!

|

« バッテリー上がりぐらい助けてあげたいよ。 | トップページ | アプリの修正をやってくれたら嬉しいぜ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6730/67076886

この記事へのトラックバック一覧です: パンダが生まれた――和歌山でだ!:

« バッテリー上がりぐらい助けてあげたいよ。 | トップページ | アプリの修正をやってくれたら嬉しいぜ。 »