« 夏場に入って、「次はもうないな」と思うラーメン店 | トップページ | 関係者でないなら黙ってようよ。 »

狭いカーブの頂点で停まらないで。

自動車でよく通る道に、短いけれど狭くて先が見えないカーブがある。

やっかいなことに、カーブの頂点にあたる片側にはコンクリの塀があり、反対側には側溝がある。しかも、側溝はフタというかカバーというかがされていない部分があるから、下手したらタイヤを落とす。

なのでカーブミラーも置かれている。

カーブの直前で、反対車線からの自動車にカーブミラーで気づくと、その自動車が通りやすいように、気づいたほうがいったん停止するというやり方が、自然とその周辺のマナーのようになっている。

だけど、停止してくれる際に、たまにカーブの頂点で停まる人がいる。

当然僕は、側溝がある側を通り抜けることになる。
たぶん、コンクリの塀までいっぱいいっぱい寄せることで反対側をなるべく大きく空けて、こちらがすれ違いやすいようにという配慮をしてくれているんだろう。

でも、道は曲がっていて、車体はその道に沿って曲がったりはしないんだよね。

結果として、カーブの頂点で停まられると、あちらさんの車体が邪魔をして、フタのない側溝があるほうの道幅が車体分狭くなる。

で、すれ違う方は側溝にタイヤを落とさないように気を付けながら、また隣の自動車に擦ったりしないようにも気をつかいながら抜けることになる。

お願いだから、カーブの頂点で停まるのはやめてちょうだいな。同じ停まってくれるなら、カーブに入らない手前で停まってほしいわけよ。

|

« 夏場に入って、「次はもうないな」と思うラーメン店 | トップページ | 関係者でないなら黙ってようよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6730/65761361

この記事へのトラックバック一覧です: 狭いカーブの頂点で停まらないで。:

« 夏場に入って、「次はもうないな」と思うラーメン店 | トップページ | 関係者でないなら黙ってようよ。 »