« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

Word2013 での校正を見やすくする設定案

この記事は自分用の覚書です。

Word で作ったファイルを複数人でやり取りして校正する際に、皆で設定を同じにしておくと、互いに使いやすく見やすい校正ができる。その1つの案として。
( Windows8.1 Pro + Word2013 Home & Business )

■変更履歴の表示に関して

  1. 「校閲」タブの「変更履歴」グループで、「すべての変更履歴/コメント」を選択
  2. 「変更履歴とコメントの表示」のところで、次の項目にチェックが入っていることを確認
    ・コメント
    ・インク
    ・挿入と削除
    ・書式設定
  3. 同じ「変更履歴とコメントの表示」のところで、「吹き出し」の「コメント/書式のみ吹き出しに表示」を選択
    これで単なるコメントと校正の表示の仕方が別々になり、見やすくできる。
    コメントは吹き出しで表示され、削除や挿入、訂正などの校正は本文上に表示される。
  4. 「変更履歴ウィンドウ」で「縦長の[変更履歴]ウィンドウを表示」を選択
    画面の左に変更履歴を並べたウィンドウが表示される。
    どんな変更履歴があるかをざっと確認できる。
    (「横長の[変更履歴]ウィンドウを表示」を選択してもよい。手元の環境で見やすいほうを選択。)

■変更履歴やコメントの印刷に関して

  1. 「ファイル」タブの「印刷」で次の項目を選択
  2. 「設定」の「すべてのページを印刷」とある個所をクリックして、下のほうにある「変更履歴/コメントの印刷」にチェック
  3. 印刷するときは、「カラー」で印刷
    白黒で印刷してしまうとコメントや変更履歴が見づらい。

■ Word が自動的に書式を設定する機能をオフにする。
一度校正したファイルにさらにコメントを入れたり、校正を入れる場合は、 Word の設定を以下のように変えたほうが使いやすい。
行頭に丸付き数字などが入った段落で Enter キーで改行すると、自動的に段落番号の書式が設定される機能をオフにしておく。
(入力中の支援という意味の機能だが、場合によってはよけいなお世話)

  1. 「ファイル」タブの「オプション」を開く。
  2. 画面左で「文章校正」をクリック
  3. 画面右側にある「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック
  4. 「入力オートフォーマット」タブをクリック
  5. 「入力中に自動で書式設定する項目」 の「[箇条書き (行頭文字)」チェックと「箇条書き (段落番号)」のチェックを外す。
    (必要に応じて元に戻す。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシュランガイドはほどほどに。

『ミシュランガイド東京 2015』に掲載されているラーメン店の傾向が話題になっているらしい。
載っているラーメン店は、あっさり系が主体なのだとか。

僕はラーメンは好きだけど、熱烈というほどラーメンファンではないし、ミシュランガイドを買ったことはない。好んでガイドを使っているということもない。

けれど、こってり系のラーメンがほとんど載っていないのが本当だとすると、やっぱり違和感を感じる。
さしてラーメンファンでない僕だって違和感があるのに、こってりラーメンのファンの人は、一言物申したくなるのが人情というものだな。

あっさり系が主に載っているのは、調査員の好みが表れているという指摘もあるらしい。でも、ミシュランガイドはあくまでガイド。「こんなんありますけど、ご興味があおりでしたら寄ってみたらいかがですか?」的なものでしょ。

調査員の好みが出ていていいんじゃない?

だって、グルメサイトっていうの? インターネット上にあるいろんなサイトで、あのお店の味はどうだったとか、こうだったとかいうのとあんまり変わらないと思うし。

何が言いたいかっていうと、縁もゆかりもない親しくもないどこかの誰かが書いたことをそれほど本気に信じてなくていいんじゃないの? ってこと。

ミシュランガイドに載ると売り上げが上がるという実質的な影響力をもっているからよけいに話題になりやすいのだろうけど、考えてもみてごらんね、ミシュランガイドの調査員に出会ってみたら、「こんな人と同じ空気を吸いたくない」と思うぐらい合わない人かもしれないし。

それほどいやなヤツかもしれない人が調べて書いているガイドをなぜそんなに真剣に信じられる? もちろん、逆にとっても気が合うかもしれない。

ようするに、知らない人の意見なんて参考程度でいいんじゃないか。
たまたま、今回その人(たち)が作ったガイドでは、あっさり系のラーメン店が多く載っていたってことで。

食べにいくほうだって、ミシュランガイドに載ったお店だからといってすご~く美味しいんだって信じるのは早計だと僕は思う。

味なんて好みがあるんだしさ。100人が美味しいっていっても、僕はそうでもなかったってことだってあり得るわけで。

まぁ、ミシュランガイドは、ネットと違ってお金を出して買ってるからね。載っている内容に期待してしまうのは仕方がない。

でもねぇ、それもほどほどにしておいたほうがいいと僕は思う。

自分がたくさんのお店をまわってその味を体験していくのは大変なので、自分以外の誰かがまわってきてくれて、自分だけでは集められない量の情報と、それでもってもしそのなかからお店を選ぼうとしたときに、一応ちょっとした目安になるようなものをつけた一覧を作ってくれた、って感じぐらいにかなぁ。

価格はそうした手間の分なんだろうから。その程度のものだって僕は思うなぁ。ミシュランガイドって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京のテレビ局は和歌山県をなめるな!

2日に、パンダが双子の赤ちゃんを生んだことをご存じだろうか。

上野のパンダではない。

わが故郷「和歌山県」にある「アドベンチャーワールド」での出来事である。
ジャイアントパンダ良浜(ラウヒン)が、双子の赤ちゃんを11月2日に出産した。

なのに――テレビで扱いが小さい!

そりゃまぁ、ゼロじゃないけどね。今朝の新聞のTV欄にちらっと和歌山のパンダのことが載ってたし。ゼロじゃないよね。

でも、もっと大々的に扱いなさいよ!

アンタらさぁ、上野のシンシンが妊娠した "みたいだ" ってときにはどんな扱いをした? ばんばん期待感をあおってたよね。

良浜も同じパンダだよ。何にも違わないよ。シンシンのほうが高級パンダだとでも言うつもりかい?

妊娠した "みたい" じゃないよ。

生んだんだよ。

双子だよ。

もっとでっかく扱え!

しかもだ。しかもだよ。良浜が双子を生むのは今回が初めてじゃないの! 2008年と2010年にも生んでるんだからね。そして、今回2014年にも双子を生んだわけさ。

そんな良浜を、なぜもっと大々的に扱わないかなぁ。その理由は何なわけ? 和歌山県をなめてるとしか僕には思えないぞ。

なめてるとしか思えない理由はまだあるよ。前にも書いたけど、良浜は日本生まれの日本育ちなんだよね。
なので良浜は、「日本で生まれ育ったパンダが双子を生んだ」という国内のパンダ飼育ではほかに例がないパンダなわけよ。

パンダ飼育にかかわってきた人々の努力の結果でもあるわけだ。

なのに! そういうことを知っている人って少ないよね。きっと。なんでもっと大きく扱わないかなぁ。

我々が収めた受信料で運営されている NHK でも、扱いは大きくないし。

やっぱり、在京のテレビ局はなんか和歌山県をなめてるよね。和歌山県をなめるなよ!


・アドベンチャーワールドの「パンダ紹介」のページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »