« 「マレーシア軍の通信システムに侵入できますか」って…… | トップページ | レジェンド葛西ってありなのか? »

さよなら。ダイオウグソクムシ

もう古い話と言われると思うけど、6年間(5年1か月だっけ?)の絶食で知られていた鳥羽水族館のダイオウグソクムシがお亡くなりになった。2月14日――バレンタインデーのことだったらしい。

憧れのメスからチョコレートをもらえた夢に包まれながら逝ったと思いたい。
(亡くなったダイオウグソクムシは雄なんだよ。知ってた?)

妻と二人でついこの間、鳥羽水族館に行ってきたのだ。もちろん彼の姿も拝んできた。まさかあれが最後になるとは。もう二度と会えないのだ。

亡くなる前にその姿を拝めてよかったよ。

でも、鳥羽水族館でダイオウグソクムシが見られなくなったわけじゃない。
1匹減っても、いま飼育中のダイオウグソクムシは8匹いるそうだ。

なんと、そのうちの1匹は2012年末から絶食を続けているらしい。大往生した偉大な先輩に続こうとでもいうつもりだろうか。
健康には留意して無理はしないでいただきたいものだ。

あるいは、我々には計り知れない深遠な何かを追究しているのかもしれない。ヨガの行者も食を絶つことによって神との自他非分離を求めるというじゃないか。

漢字をあてると「大王具足虫」と書くらしい。知らなかったぞ。
安らかに眠ってね。大王具足虫さん。神の世界で至福の一体感に浸っていられますように。
(いや。冒頭で、女の子からチョコをもらった夢に包まれてますようにって言ったんだったな。重ねてごめんね。世俗の垢にまみれた私を許して。)

|

« 「マレーシア軍の通信システムに侵入できますか」って…… | トップページ | レジェンド葛西ってありなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら。ダイオウグソクムシ:

« 「マレーシア軍の通信システムに侵入できますか」って…… | トップページ | レジェンド葛西ってありなのか? »