« ロマネスコが好きな人は読まないで。 | トップページ | 「マレーシア軍の通信システムに侵入できますか」って…… »

Excelでセルへの入力時に重複する値がわかるようにする。

この記事は自分用の覚書です。

条件付き書式を使うと、セルへの入力時に値が重複したらセルが塗りつぶされたり、値に色を付けたりできる。

Excel2013 + Windows8 Pro 64ビット
パナソニック レッツノート CF-SX2AEABR

■例
A1に「番号」という文字列を入力、値はA2以降に入力する。重複した値のチェック対象には、A2からA100を指定する。

1.A2からA100までを選択

2.「ホーム」タブの「スタイル」グループで「条件付き書式」を選択

3.「新しいルール」を選択

4.「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択

5.「次の条件を満たす場合に値を書式設定」の欄に次の式を入力
=COUNTIF($A$2:$A$100,A2)>1

・COUNTIF関数の書式について
この場合の式では、
COUNTIF(範囲, 検索条件)
の「範囲」の部分を絶対参照に、「検索条件」の部分を相対参照にする。
=COUNTIF(A$2:A$100,A2)>1
のように「範囲」を複合参照で指定することもできる。要は、行を表す部分が絶対参照になっていること。
A列全体をチェック対象に指定する場合は、「範囲」の部分は相対参照の書き方でよい。
=COUNTIF(A:A,A2)>1

6.「書式」ボタンをクリックして、セルの塗りつぶしやフォントの色やスタイルなどを指定

・数式を使わない書式設定
「新しいルールの選択」のときに、「ルールの種類を選択してください」の欄で「一意の値、または重複する値だけを書式設定」を選ぶことでも、重複した値が入っているセルの書式設定ができる。

■その他

「値が重複している」とわかる表示をするやり方は、条件付き書式を使う以外にも、たとえばB列のセルに次の式を入れておくやり方もある。

=IF(COUNTIF(OFFSET($A$2,0,0,COUNTA(A:A)-1,1),A2)>=2,"重複","")

A2以降のセルで重複した値の入力があれば、B列のセルに「重複」という表示がされる。

大事なのは、ある結果を得るのに複数のやり方を知っている(選択肢をもっている)ということ。

|

« ロマネスコが好きな人は読まないで。 | トップページ | 「マレーシア軍の通信システムに侵入できますか」って…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excelでセルへの入力時に重複する値がわかるようにする。:

« ロマネスコが好きな人は読まないで。 | トップページ | 「マレーシア軍の通信システムに侵入できますか」って…… »