« Excel2013 のアニメーション効果を止める。 | トップページ | Office2010の「マイテンプレート」をOffice2013で使う。 »

SendToにOffice2013のショートカットを作る。

この記事は自分用の覚書です。

右クリックして表示される「送る」のなかに、Office2013のショートカットを作る。

1.「Office2013のEXEの場所」でエクセルなどショートカットを作りたいソフトのEXEを見つける。

2.EXEを右クリックして、「送る」から「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選ぶ。

3.デスクトップにできたショートカットを切り取って、「SendTo」フォルダに貼り付ける。

スタートメニュー(C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu)にある「プログラム」フォルダの「Microsoft Office 2013」のなかのショートカットをSendToに入れても右クリックの「送る」には表示されない。
(C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Microsoft Office 2013)


■Office2013のEXEの場所
C:\Program Files\Microsoft Office 15\root\office15

■Windows8の「送る」(SendTo)の場所
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

「表示」の「オプション」で隠しファイルやフォルダが表示されるようにしておく。


Windows8 Pro 64ビット + Office2013

|

« Excel2013 のアニメーション効果を止める。 | トップページ | Office2010の「マイテンプレート」をOffice2013で使う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SendToにOffice2013のショートカットを作る。:

« Excel2013 のアニメーション効果を止める。 | トップページ | Office2010の「マイテンプレート」をOffice2013で使う。 »