« 人を殺すゲームです。すっきりします。 | トップページ | 『あまちゃん』の有村架純だってすごいだろ。 »

VBA でセルをコピーする。

この記事は自分用の覚書です。

以下は、Excel 2010 で作成。

Sub 書式も含めたコピーと貼り付け()
   Range("A1").Copy Range("C2")
'
'Copy メソッドはセル全体をコピーする。
'セル内のデータだけでなく、セルに設定されている書式も含めたセル全体をコピーする。
End Sub


Sub 値貼り付け()
  Range("C3").value = Range("A1").value
'
'セルのデータだけコピーする場合。いわゆる、値貼り付け。
'Range("C3") = Range("A1") というように Value プロパティを省略して書くこともできる。
'セルA1をセルC3へコピーしている。
'VBA での = は、「右辺を左辺へ代入する」という意味で使うことが多い。
'If...Then...Else ステートメントの If...Then の間で使うときは「等号」として扱われる。
End Sub


Sub セル範囲の値貼り付け()
  Range("C6:D6").Value = Range("A5:B5").Value
'
'セル範囲の値だけをコピーするときは、Value プロパティを省略しないで記述する。
'複数セルの値を操作するとき、Value プロパティは省略できない。
'コピー元と貼り付け先は、同じ大きさのセル範囲でなければならない。
End Sub


Sub クリップボードへコピー()
  Range("A1").Copy
'
'Copy メソッドの後ろに貼り付け先となるセルの指定がないときは、
'Rangeプロパティで選択したセルをクリップボードへコピーする。
End Sub

|

« 人を殺すゲームです。すっきりします。 | トップページ | 『あまちゃん』の有村架純だってすごいだろ。 »

コメント

エクセルって使いこなせると便利ですよね。

投稿: 吉沢アキラ@天才研究 | 2013.05.17 04:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VBA でセルをコピーする。:

« 人を殺すゲームです。すっきりします。 | トップページ | 『あまちゃん』の有村架純だってすごいだろ。 »