« Bing の背景画像を非表示にする。 | トップページ | 他人が書いたものを盗っていくのはやめないか。 »

Windows Update で「現在サービスが実行されていないため…」のエラーが起きたときに試してみること。

この記事は自分用の覚え書きです。

Fさん。例のPCですが、あれこれ触っていたら、このやり方で Windows Update ができるようになりました。

■現象
「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」というメッセージが表示されて Windows Update ができない。
(Windows7 Professional SP1)

■原因
不明

■対処
まず、「コントロールパネル」の「管理ツール」から「サービス」を開いて、「Windows Update」の「状態」が「開始」、「スタートアップの種類」が「自動(遅延開始)」になっていることを確認しておく。
なっていなければ、「Windows Update」をダブルクリックして、「スタートアップの種類」を変え、「サービスの状態」のところで「開始」ボタンをクリックし、「OK」をクリックしてからPCを再起動。

1.「コントロールパネル」の「Windows Update」を開き、左側にあるメニューで「設定の変更」をクリック

2.「重要な更新プログラム」のところで、「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」を選択し、「OK」をクリック

3.「Windows Update」の画面に戻るので、「更新プログラムの確認」をクリック

4.これで「Windows Update」が始まる。

5.更新プログラムが表示されるので、必要なものをインストールする。

6.上記2.で「更新プログラムを確認しない」にした設定を自動に戻す。
2.の画面を開いて、「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を選択する。
「OK」をクリックしたとたんに、Windows Update が再度行われるがそのままでかまわない。新しい更新が見つかって必要なものがあればインストールしておく。


以後、スタートボタンや Internet Explorer から Windows Update を選ぶと、エラーを起こさずに更新の確認が行われる。

|

« Bing の背景画像を非表示にする。 | トップページ | 他人が書いたものを盗っていくのはやめないか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows Update で「現在サービスが実行されていないため…」のエラーが起きたときに試してみること。:

« Bing の背景画像を非表示にする。 | トップページ | 他人が書いたものを盗っていくのはやめないか。 »