« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

Word2010でスタイルにショートカットキーを割り当てる。

この記事は自分用の覚え書きです。

■Word2010で見出しや箇条書きといったスタイルにショートカットを割り当てる。
1.リボンの「ホーム」タブをクリック

2.「スタイル」の右下スミにある小さな矢印をクリックして「スタイル」ウィンドウを表示させる。
キーボードで Alt+Ctrl+Shift+S を押しても表示される。

3.「スタイル」ウィンドウが表示されるので、ショートカットキーを割り当てたいスタイル名( 見出し1 など)の上で右クリック

4.表示されるメニューから「変更」を選ぶ。

5.「スタイルの変更」画面が表示されるので、左下スミにある「書式」ボタンをクリック

6.表示されるメーニューから「ショートカットキー」を選択

7.「コマンド」の欄に希望するスタイル名( 見出し1 など)が表示されていることを確認する。

8.「キーストロークの指定」のところで、「割り当てるキーを押して下さい」の欄を一度クリック

9.ショートカットを割り当てたい組み合わせでキーを押して、画面左下にある「割り当て」ボタンを押す。

10.「現在のキー」の欄に指定したキーが表示されていたら、設定は完了。「閉じる」ボタンをクリック

11.「スタイルの変更」画面に戻るのでOKをクリック。これでスタイル( 見出し1 など)にショートカットが割り当てられた。

12.この段階で「スタイル」ウィンドウは表示されたままなので、複数のスタイルにショートカットを割り当てる場合は、「スタイル」ウィンドウから希望するスタイルを選び、3.からを繰り返す。終了するなら「スタイル」ウィンドウを×印で閉じる。


Microsoft Office Home and Business 2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Word2010でマクロにショートカットキーを割り当てる。

この記事は自分用の覚え書きです。

■Word2010で、マクロにショートカットキーを割り当てる。

1.リボンの「ファイル」タブから「オプション」をクリック

2.「Wordのオプション」の画面が開くので、左側にある「リボンのユーザー設定」をクリック

3.画面左下にある「ショートカットキー:ユーザー設定」ボタンをクリック

4.「キーボードのユーザー設定」画面が開くので、「コマンドの指定」の「分類」の欄で「マクロ」を選択

5.「保存先」の欄でマクロを保存したいテンプレートを選択

6.右側の「マクロ」の欄でキーを割り当てたいマクロ名を選択

7.「割り当てるキーを押してください」の欄を一度クリックして、割り当てたい組み合わせのキーを押す。

8.「保存先」の欄でマクロをどこに保存するかを選んで、「割り当て」ボタンをクリック

9.「キーストロークの指定」の「現在のキー」の欄に割り当てたキーが表示されていることを確認したら、「閉じる」をクリック

10.「Wordのオプション」の画面でOKをクリック
これで4.で選んだマクロが、6.で選んだキーに割り当てられる。

Microsoft Office Home and Business 2010

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Word2010でマクロを記録する。

この記事は自分用の覚え書きです。

■Word2010でマクロを記録する。
インストールしたばかりのWord2010では、マクロのボタンが表示されていないので、まずそれを表示させる。

1.リボンの「ファイル」タブから「オプション」をクリック

2.「Wordのオプション」の画面が開くので、左側にある「リボンのユーザー設定」をクリック

3.画面右側にある欄で「開発」にチェックを入れて、OKをクリック

4.リボンに「開発」タブが表示されているのでそれをクリックすると「マクロの記録」ボタンがある。
「Visual Basic Editor」の起動もできる。


Microsoft Office Home and Business 2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンドルの日本発売は近い、かも?

インプレス社のサイト「PC Watch」で、キンドル日本語化の記事が出ていました。10月17日の記事。

アメリカで発売されている最新のキンドル端末「Kindle Paperwhite」が、まだ日本では出ていないのに日本語の表示に完全対応しているそうです。

Amazon「Kindle Paperwhite」(セットアップ編)~日本語に完全対応したE Ink搭載Kindleの最新モデル

アメリカで売っているのにデジタル大辞泉、プログレッシブ英和中辞典を搭載。ついでに、New Oxford の英英も搭載していて、総務省の技術基準適合証明マークが本体に付いているとか――日本発売はかなり近いかもです。

国内ではなんにも聞こえてこないですが、日本発売に向けて確実に進んでいるようです。
(ひょっとして、ここまできたらいっそのこともうちょっと延ばして、クリスマス商戦にあててくるつもりだったりして……)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

他人が書いたものを盗っていくのはやめないか。

このブログで僕が書いたある記事を、少しだけ変えてはいるもののほとんどまんま使っているブログを見つけた。

そういう変なことをするのはやめてくれ。

前にも同様のことがあって、そのブログを見つけたときも特に騒ぎ立てなかった。僕の方がオリジナルの文章だと完全に証明できないし、証明できたからといって何かメリットがあるわけでもない。それに、そんな変なことをしちゃう人と関係したくなかったから。

だから、今回も具体的な抗議はしないけど、気分は悪いぞ。

他人が書いた文章を盗んでまで、ブログを書こうとするなよ。書くことがなければないでそのままでいいじゃないか。義務で書いてるわけじゃないんだからさ。書きたいときに書きたいことを書けばいいでしょうが。書くことが思いあたらなければ、それもいいじゃないか。

他人の文章を使った貴方も、あまりいい気分はしてないんじゃないの?
その記事を見るたびに、「これ、他人のをもってきたんだよな」って思うでしょうが。あるいは、「前に他の人の文章を使ったなぁ」ってずっと心に残るでしょ?

あるいは、やっちまった以降いっさい思い出さないか? それほど感覚がもう鈍ってるかい?
法律違反でも犯罪でもないよ。でもね、みっともない行為だよ。恥ずかしいと思わなければ、貴方の心が曲がっているのは確かだ。

他人の文章をかっぱらうのは止めようや。インターネット上のことだから、気づかなければそのままだけど、見かけたらやっぱり気分が悪いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Update で「現在サービスが実行されていないため…」のエラーが起きたときに試してみること。

この記事は自分用の覚え書きです。

Fさん。例のPCですが、あれこれ触っていたら、このやり方で Windows Update ができるようになりました。

■現象
「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」というメッセージが表示されて Windows Update ができない。
(Windows7 Professional SP1)

■原因
不明

■対処
まず、「コントロールパネル」の「管理ツール」から「サービス」を開いて、「Windows Update」の「状態」が「開始」、「スタートアップの種類」が「自動(遅延開始)」になっていることを確認しておく。
なっていなければ、「Windows Update」をダブルクリックして、「スタートアップの種類」を変え、「サービスの状態」のところで「開始」ボタンをクリックし、「OK」をクリックしてからPCを再起動。

1.「コントロールパネル」の「Windows Update」を開き、左側にあるメニューで「設定の変更」をクリック

2.「重要な更新プログラム」のところで、「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」を選択し、「OK」をクリック

3.「Windows Update」の画面に戻るので、「更新プログラムの確認」をクリック

4.これで「Windows Update」が始まる。

5.更新プログラムが表示されるので、必要なものをインストールする。

6.上記2.で「更新プログラムを確認しない」にした設定を自動に戻す。
2.の画面を開いて、「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」を選択する。
「OK」をクリックしたとたんに、Windows Update が再度行われるがそのままでかまわない。新しい更新が見つかって必要なものがあればインストールしておく。


以後、スタートボタンや Internet Explorer から Windows Update を選ぶと、エラーを起こさずに更新の確認が行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bing の背景画像を非表示にする。

この記事は自分用の覚え書きです。

Bing の背景画像を消すには、ブラウザで次の URL を開く。

http://www.bing.com/?rb=0

背景を再表示させるには、次の URL を開く。

http://www.bing.com/?rb=1


上記の操作で背景画像をいったん非表示にして、次に Bing ( http://www.bing.com/ ) を開くときの見え方は、ブラウザによって異なってくる。

・Firefox の場合
ブラウザを終了させると表示が元に戻る。
常に非表示にしたければ、非表示用の URL をブックマークしておく。
WindowsXP Pro SP3 + Firefox 16.0.1

・Google Chrome の場合
終了させても非表示のまま。
閲覧履歴を消去すると再表示される。
WindowsXP Pro SP3 + Google Chrome 22.0.1229.94m

・Internet Explorer の場合
Chrome と同じ。
WindowsXP Pro SP3 + Internet Explorer 8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助けたのはホントだけどねぇ……

昨晩、フジテレビでやってた『カスペ!・超ド級!世界のありえない映像烈伝8』。
なんとなくテレビをつけて目に入ってきたのが、「感動!氷上に取り残された小鹿の救出劇」って映像。

海外でのお話。氷がはった湖だかどこかで一頭の小鹿が見つかる。どうやらそこまで行くには行ったけど、滑るせいで戻ることも向こう岸にたどり着くこともできなくなってしまったらしい。人間たちが助けてやりたくても氷が薄く、しかも深いあたりにいるので近づいていけない。近づいていって氷が割れたら鹿もかわいそうだが、人間が大変だ。

そんな光景をニュースとして(かな? 途中から見たからよくわからん)撮っていた取材のヘリコプターの操縦士がすばらしい案を思いつく。
ヘリをそっと近づけていってプロペラの風圧で鹿を岸に向かって押していこうという試み。

途中、近づけすぎたのか風の勢いで氷が割れ、鹿が沈みそうになるはらはらする場面もあったが、なんとか成功。氷の上をす~っと滑っていく鹿の映像にちょっと感動してしまった。その鹿は無事に岸まで "滑り寄れ?" て森のなかに自分で帰っていった。

で、その操縦士さん。その出来事があった数年後にそっくりな場面に出くわして、同じやり方でまた動物を助けている。
氷の上にいたのは今度は小牛だ。そして、プロペラの風圧で押していく最中に氷が割れる事態も同様に発生。でも、割れたのが岸のすぐ近くで脚が届く浅瀬だったことが幸いして牛も無事。

さらに、当時小さかったその牛はいまはどうしているのかという取材もあって、牧場主さんが「あれがそうだよ」と示した牛は、すでに300キロ越えの元気そうな姿に。
助けてくれたパイロットの名前(マンソンさんだったかな?)をとって、「ベイビー・マンソン」とかいう名前まで付いていた。

という展開だったのだけど、鹿はいいとして気になったのはその牛だ。
僕は牛に詳しくないからわからないけど、あの牛の種類は乳牛だったのか? 乳牛であってほしいよ。

だってさぁ。もし。もしだよ。肉牛だったら?……「氷の下に沈んだ方がまだましだったよ!」なんて叫んでなければいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STEAM CREAM がいい。

STEAM CREAM (スチームクリーム)というスキンケア用品をもらった。
店頭でくじ引きをやっていて、妻がひいたら「当たり」がでたから。「当たりが出たら1つプレゼント」ということで、妻が買った STEAM CREAM 以外にもう1個が手に入った。

なので、僕用としてもらった。
ずいぶん前に書いたけど、スキンケアにはけっこう気をつかっているのだ。

STEAM CREAM は高温のスチーム(蒸気)を使うことで原料を混ぜ合わせている。そのことによってふわっとした滑らかなテクスチャになるのだそう。動物性の素材を使っておらず、ベーガン素材のみで作られている。髪の毛から顔、手足の先まで使える全身用保湿クリーム。

というわけで、さっそく風呂上がりに使ってみた――いやぁ、いいよ。これ。僕は気に入ってしまった。
踵のざらざらとした感じが気になっていたのだけど、これをつけてしばらくすると、つるっと滑らかでざらつきがずいぶん減った。つけるときにふわっとした感じも素敵だ。なんか効きそうという感じがして。

香りも――ハーブの香りっていうのかな? 何の香りだか具体的に僕は指摘できないけど――僕は好きだ。
スキンケア用品は、香りや指や肌に触れた感じの好き嫌いもあるから、そのあたりはなんとも言いようがない。ただただ、僕は好きだとしか。

当然、手にもつけてみたけど、しっとりさらっとした感じがこれまたよい。
つけた直後は、「クリーム塗りました感」(僕にとってベタつくという感触ではない。それをなんと表現したらよいかわからん)というかがあって、それが少しだけ気になったけど、でもほどなくそれも無くなり、さらっとした手触りが心地よく残る。

僕はかなり気に入ったぞ。

こういうスキンケア用品は、効果のある・無しに対する感じ方が人によって違うから、誰かがよいと言ったから他の人にもよい効果が出るとは限らない。まぁ、スキンケア用品はそんなもんだという気持ちで使ってみるしかないよなというのが僕の持論。

あえて否定的な意見を書くとしたら、さっきちょっと書いたけど、つけた直後にすぐさらっとしてほしいという人は、嫌うかもなぁ。
それから香りの好き嫌いもあるかな? わりとはっきりした香りのような気がするし。でも、すごく強く香るとか、付けた後にもはっきりと香りがしてくるとかは僕は思わない。むしろ、鼻をわざわざ近づけないと感じられないくらいかな。ただ、こういうものは香りも気に入らないと毎日使ってて楽しい気分にはなれないから、自分が好きな香りかどうかは店頭で確かめておいた方がよいかも。

店舗の場所やオンラインストアは、こちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »