« 変態行為を当たり前のようにするな! | トップページ | エースコックの『ワンタンメン』をリクエストした。 »

Excelでセル内改行を削除する。

この記事は自分用の覚え書きです。

文字列が1行になるように、エクセルのセル内改行を解除するには「置換」を行う。

■セル内改行を削除する。
1.セル内改行を取りたいセルを全部選ぶ。
離れたセルを複数選ぶには、Ctrl キーを押しながらセルをクリックする。

2.メニューの「編集」から「置換」を選ぶ。

3.「検索する文字列」の欄を一度クリック

4.入力モードが半角英数モードになっていることを確認して、キーボードの Ctrl キーを押しながら J を押す。
「検索する文字列」の欄には何も表示されない。何度も Ctr+J を押さない。

5.「置換後の文字列」の欄には何も入れず、「すべて置換」をクリックする。

6.セル内の改行が全て削除される。


■上記と同じ操作をして「置換対象のデータが見あたりません」のエラーが表示された場合
たとえば、あるシートで1.~6.の操作を行ったあと、続けて別のシートで同じ操作を行うような場合、「置換対象のデータが見あたりません」のエラーが表示されることがある。その場合は次の操作を行う。

A.「検索する文字列」の欄の上でダブルクリックする。

B.何も表示されていないが、欄の中が選択されて黒くなるので、その状態で Delete キーを押してそれを削除する。

C.欄の中が選択されなくなるまで A.~B. の操作を行う。その後に4.以降を行う。
Ctr+J キーを複数回押していたら、その回数分の改行情報が欄内に残っているので、それらを全部削除する必要がある。


■別の文字列を対象に検索や置換をする場合
1.~6.の操作でセル内改行を削除したあとに別の文字列で検索や置換をするときも、A.~C. の操作をする。
Ctr+J キーを一度押しているので、改行情報が欄内に残っているため。

WindowsXP Pro SP3 + Excel 2003

|

« 変態行為を当たり前のようにするな! | トップページ | エースコックの『ワンタンメン』をリクエストした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excelでセル内改行を削除する。:

« 変態行為を当たり前のようにするな! | トップページ | エースコックの『ワンタンメン』をリクエストした。 »