« 『帰れま10』で連続正解100万円は「いつ」でるか。 | トップページ | Excelでセル内改行を削除する。 »

変態行為を当たり前のようにするな!

世の中いったぜんたい何がどうなっているんだ!? と憤慨しないではおられない。
きっかけは、新聞でちらっと目に入った『週刊プレイボーイ』の広告。

いわく――「こじはるってパンチラできるの?」だ。

「こじはる」っていうのは、AKB48のメンバーの小嶋陽菜(こじまはるな)って女性のことだそうな。

現役の人気アイドルが、なんでそんな馬鹿げた企画に? と驚きを感じてちょっと情報収集してみたら、彼女が主演するドラマのタイトルにかけているらしい。番組宣伝を兼ねたグラビアというわけだな。
彼女が主演しているのは、日本テレビの深夜番組『メグたんって魔法つかえるの?』って番組。ドラマの主人公は魔法使いで、魔法を使うためにはパンツを見せなければならないのだとか。

なんだそれは!? 週刊プレイボーイといえば、水着や下着姿やヌードなどが売りだというのは今さら仕方がないとして、そもそも話、幼児や児童にも人気がある女性芸能人を主演に据えて、下着(見せる用のものであってもだ)を見せることを売りにしたドラマを作ろうなんて、なんという変態的で、狂気的で、気持ちの悪い非道ぶりだ。
そういう番組企画を考えて実行する大人たちの頭がおかしいんだと僕は言いたい。

僕が感じているものをどのように表現すればよいのかわからないぞ。文字だけで表現するのは僕には無理だなぁ。

仮に主演の彼女がやる気でのぞんでいたとしても、あるいはほんとうは嫌だけど仕事だからと耐えていたとしても、番組の企画自体がおかしい! 変だよ! 狂ってるよ! 制作側はもっと世の中的に追求されるべきだと僕は思う。

なんだか、その昔に宮沢りえが出したヌード写真集を思い出したぞ。あれも当時、作った側がもっと糾弾されるべき行為だったと思うのだけど。
写真集が店頭に並んだときから逆算すると、写真を撮っていたのは彼女がまだ未成年の時期だと推測されたから。
彼女が納得していたかどうかなんて関係ない。未成年の女子に服を脱ぐことを求める企画を考えた大人が狂ってるんだ。

今回だって似たようなもんだ。

主演の彼女は24歳らしい。(Wikipedia 調べなので本当の年齢かは知らないけど、24歳より低い年齢ということはたぶんないよな。)
成人女性だから下着を見せる演技をやっても法的には問題ないと言えるけど、僕に言わせればそういう話じゃない。あるいは、深夜放送だから子供たちの目や耳には届きにくいという考えはあるだろうけど、だからといってやっていいことじゃないとも僕は思うぞ。

芸能人だとかどうだとか関係ない。女性が下着を見せることを最初から不可欠な行為として設定したドラマの制作なんて、公共の電波に乗せてはいけない醜悪な行為だよ。

たとえば、思いっきり譲って「身体を売って生きている女性」を題材にして何事かを描いたのなら、下着姿が出てきても話のうえでは必然性がある。その題材ならそういうシーンが無い方が不自然だ。
でも、題材としてもストーリーとしても何の必然性もなくて、最初から女性の下着を見せることを設定しているなんて、それをやりたいだけの変態行為のための変態番組だよ。

重ねて言うけど、そんなものを作ることはもっと社会的に糾弾されるべきだと僕は思う。「そんなことをしていいのか!?」といった声がもっとあがってほしい。
どこからもたいした指摘もされずに、そんな馬鹿な変態番組がさらっと公共の場に存在できる社会にしてはいけないと僕は思う。

|

« 『帰れま10』で連続正解100万円は「いつ」でるか。 | トップページ | Excelでセル内改行を削除する。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変態行為を当たり前のようにするな!:

« 『帰れま10』で連続正解100万円は「いつ」でるか。 | トップページ | Excelでセル内改行を削除する。 »