« やっぱり面白くなかった『ロック兄弟』 | トップページ | Face Blindness (相貌失認)を知ってますか。 »

名刺は見やすくしてほしいです。

いただく名刺のなかには、とても見づらいものがあったりする。

そういう名刺は、文字の大きさがやたら小さかったり、文字間が詰まっていて読み取りにくかったり、郵便番号や電話番号、肩書きなどがどこに書いてあるのかぱっと見てすぐわからなかったりする。

そんな見づらい名刺たちに一番困らせられるのは、名刺を見ながら、PCで管理しているアドレス帳に入力するとき。

どんな名刺を作ろうとその会社や個人の自由だけど、せめて文字の大きさと文字間は、誰が見ても見やすいものにしておくれ。

なかには、眼鏡をかけても読み取るのがちょっとつらい大きさの文字があったりするのだ。これほんとの話。
そういう名刺を使っている会社では、社員も社外の人も視力の弱い人が名刺を見る機会はあまりないのか? 誰も見づらさを指摘しないのか?

とくに悩まされるのが「メールアドレス」――これが小さな文字で文字間を詰めて打ってたり、もう勘弁してよという気分になるときがあるんだよなぁ。

mail:i.tarou@nantara.co.jp

なんて書き方をしてあると、うっかり

tarou@nantara.co.jp

とか入力しちゃうのだよ。入力した人とは別の人に名刺と見比べながら確認してもらっても、間違いがそのまま残ることがある。

当然メールは届かないから、あれ? ってことになってもう一度見比べてはじめて気づいたりする。

そのときにメールが届かなくてもいい場合があるけど、やっかいなのが tarou@nantara.co.jp ってメールアドレスがもし相手の社内にあると、その人に届いてしまうこと。
特に tarou の部分が、satou とか suzuki とかよくある名字だったりすると、そのアドレスはすでに社内にあるのでちょっと文字を足して同じ名字の人用に違うメールアドレスを作ってることは普通にあるし。

間違った人に届いたメールの内容が重要な個人情報だったりすると、いまどき大ごとだ。

でも、言い訳させてもらうと、最初から他人が見やすいメールアドレスの書き方をしておいてくれればよいのにと思ったりする。
名刺に載せるメールアドレスは誰が見ても見やすく書いておく配慮もビジネスとしては必要なんじゃないかなぁ。

|

« やっぱり面白くなかった『ロック兄弟』 | トップページ | Face Blindness (相貌失認)を知ってますか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名刺は見やすくしてほしいです。:

« やっぱり面白くなかった『ロック兄弟』 | トップページ | Face Blindness (相貌失認)を知ってますか。 »