« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

「スーザン・ボーカー」って誰だ。

うちのブログのアクセス解析を見ると、「スーザン・ボーカー」でアクセスがあった。
その名前を使ってブログを書いた記憶は僕にはない。万が一ということも世の中にはあるので、うちのブログを検索してみたけど無かった。

「スーザン・ボーカー」って誰だ?
さっき、Googleでスーザン・ボーカーを探してみたら、

もしかして: スーザン・ベーカー

って確認された。

"スーザン・ボーカー" ってフレーズ検索してみると、

次の検索結果を表示しています: "スーザン・ベーカー"
"スーザン・ボーカー" に一致する結果は見つかりませんでした

と言われた。

susan boker

で探すとそういう名前の人はいる。当たり前だ。ごくごく普通にいる名前だもん。でも、うちのブログへのリンクが表示されるようなことはない。

ちょっとスペルを変えて、

susan bowker

にしてもそういう名前の人はいる。でも、やっぱりうちのブログへの――もういいか。

susan bawker

ってスペルもありかなと思って探してみたけど、Googleではそういうスペルの人名は出てこない。フレーズ検索すると1件見つかるのみ。「アメリカにある名字」って感じで。
(スーザン・ボーカーって読めそうなスペルを僕は他には思いつけない。)

「スーザン・ボーカー」をキーワードにして、うちのブログにアクセスがあるのは、どういう理由なんだ?

わずかだけど、キーワードを「スーザン・ボーカー」で、うちのブログにアクセスがある可能性はある。
というのは、Googleで「スーザン・ボーカー」を検索すると、僕が書いた「ジュディ・ボーカー」の記事が検索結果のなかに並んでるから。

でもさ、いくらなんでも「スーザン・ボーカー」を探して、「ジュディ・ボーカー」の文字があるページは見ないと思うんだよねぇ。
同じなのはボーカーだけじゃん。しかも、中黒の後ろだし。中黒の前ならまだしも、後ろにある文字で勘違いを起こすなんて、そうないと思うぞ。

スーザン・ボーカー……あんたいったい、どこの誰なんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリー・ジョエルの曲名がわからなかった曲

ビリー・ジョエル(Billy Joel)の曲で、出だしがとても印象的なのに曲名がわからなかった曲が最近わかった。

"A MATTER OF TRUST" がそれ。

ずいぶんと古い曲だった。1986年に発売されたアルバム『THE BRIDGE』(ザ・ブリッジ)の1曲。
出だしの何が印象的かって、この曲――ファンの方なら何を今さらだろうけど――最初のカウントからしてすでに曲の一部というか、メロディーをつけて歌っているのだ。

何人かで曲を合わせるときに、「ワン、ツー、ワン・ツー・スリー・フォー」ってテンポのカウントを声を出して取ることがあるけど、その部分から歌っているから、初めて聞いたときはその発想に驚いてしまった。
カウントも歌にしちゃうって、なんて無二なセンスの人なんだろって。カウントを歌にするなんて僕はそれまで聞いたことなかったし。
(これ褒め言葉ね)

僕はずっとハードロック小僧だから、いまも昔もビリー・ジョエルには深い興味はなくて、でもこの曲だけは初めて聞いたときに「こんなことを思いつく人がいるだなぁ」と感心してしまった。
感心したくせに「ビリー・ジョエルの曲」という記憶しかなかったもんだから、人に話をする機会があるときに、自分にちょっといらついたりしていたのだ。

とはいえ、「知ってる? ビリー・ジョエルの曲で出だしのカウントから歌ってる曲……」なんて話になって、「ワン・ツー・スリー・フォー~~」ってメロディーを歌ってみせて、「ああ、あれね」と言う人にいままで会ったこともないのだけど。そんな人に向かって僕が曲名を言えたとしても、それ以上話がどうなるはずもないし。

でも、そんこんなで何であれ、知らなかった曲名が判明したことは嬉しい。
それでは皆さんご一緒に――ワン、ツー、ワン・ツー・スリー・フォー~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイリーポータルZ編集部に行ってきた。

渋谷ヒカリエにて、6月24日まで公開編集部で運営されている『デイリーポータルZ』に遊びに行ってきました。

仕事の帰りに時間があったものでお邪魔しに。

簡単なお土産を買ってからいざヒカリエ8階へ。
いつも楽しみで見てるデイリーポータルZ――その編集部にお邪魔できるかと思うとちょっとどきどきしました。

僕が会いたかったのは、林さんと古賀さん。
でも、古賀さんはいまは早く帰宅しておられるとどこかでご自身が書いてたような覚えがあって、なので古賀さんにお会いできるのは諦めていました。せめて林さんが不在でなければよいなぁと。

ところが、この日はお2人ともおられました! いやぁ嬉しかったなぁ。
お2人に会えるとは思ってなかったから。

僕が声をかけると最初に立ち上がって笑顔で応対してくれたのが古賀さん。
続いて林さんもとてもリラックスした雰囲気で迎えてくださいました。

「いらないものガチャガチャ」をやらせていただいたり、べつやくさんが書いたばかりという絵で作った缶バッジをもらったりで楽しくすごさせていただきました。
それに、林さんから「写真を撮りましょうか?」って言ってくれたりして、写真を一緒にとお願いしようと思っていたので、デジカメを持っていっておいてよかったよ。

で、撮ってもらったのが――

Kogasanhayashisan

僕の顔に重ねているのは、「いらないものガチャガチャ」で出てきた大阪城の入場チケット。
(マウスの「USB→PS2変換コネクタ」と「モジュラーケーブル延長アダプタ」を持ってったのは、僕。誰かにわたるかな?)

古賀さんが「缶バッジ、作りましょうか?」と尋ねてくださったので、出たばかりのそれを「これを缶バッジにしてもらってもいいですか?」って頼んだら作ってくれました。

古賀さんが直々に作ってくれた缶バッジがこれだ――

Ousakajou

しばらくデジカメを使ってなかったせいか、ちゃんとした撮り方を忘れてしまった。なんど撮り直してもぼけぼけの写真しか撮れなかったよ。

で、これが缶バッジ用に抜いた跡――

Nyuujouken

「大阪城天守閣復興80周年」記念の入場券らしい。去年の8月18日12:03分の刻印付き。
元の持ち主が、半年以上もこれを持ってたのは何か理由があったのか? 恋人と最後に行った場所だったとか。
「いらないもの」には元の持ち主の人生が垣間見える、と言ったのはダシール・ハメットだったか……
(すみません。ウソです。そんなこと言ってません。元の持ち主さんに幸多かれ) 

べつやくさんの絵で作った缶バッジがこれ――

Hikouki

べつやくれい作の一点ものだぜ。惜しむらくは、べつやく画伯のサインが入っていないことか。サインが入っていれば、オークションへ……いや。そんなつもりはぜんぜんないです。冗談です。許してください。

会いたかったお2人がおられた嬉しさにすっかり舞い上がってしまった。
安藤さんと橋田さんもおられたのにろくにごあいさつしなかったし。特に橋田さんにはシャッターを押してもらったのに、ちゃんとお礼を言わないで帰ってきてしまった。
まったくいい年してぶしつけな振る舞いをみせてしまったもんだ。

安藤さん、橋田さん。ごめんなさい。
林さん、古賀さん。楽しかったです。ありがごうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『愛の誘惑』のビデオが凄い。

『愛の誘惑』(Love To Love You Baby)は、1975年に発表されたドナ・サマー(Donna Summer)のデビュー曲だとか。とてもヒットしたのだそうな。
僕はブラックミュージックやディスコといった方面はぜんぜんわからないので、この曲は全く知らなかった。

ぜんぜん知らない曲についてなぜ書くのか? NKHのBS洋楽プレミアム「永遠のDISCO・HITS~DISCO GROOVE」 を何気なく見ていて、僕にはインパクトが大ありだったので書かずにいられなくなったしだい。

いやぁ、この曲はぜひビデオで見てみて欲しい。
何が凄いって、彼女のバックで踊るお兄さんがだ――しかも全身白タイツで。

取り憑かれたようにくねくねと怪しく踊る姿に、ドナ・サマーよりも注目してしまった。
お兄さんの動きが明石家さんまのように見えてくるときも。

あのダンス? は僕には冗談のようにしか思えないのだけど。
当時はあれが「イケてた」のかねぇ。

Donna Summer - Love To Love You Baby (1975)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカパー!のチューナー『TZ-HR400P』がちょっと不満

スカパー!のチューナー『TZ-HR400P』にもう少しどうにかして欲しいなぁ、な部分がある。
同じ日の同じ時間帯に番組をいつも録るために「毎週予約」という設定をすると、予約一覧を見たときに「時間指定予約」という表示しかされないところ。

予約した番組が少ないときはそれでもいいけど、お気に入りのドラマや見たい映画が増えてくると、一覧で「時間指定予約」という表示がずらずら並ぶ。チャンネル表示もあるけど、チャンネルの数字を見ただけで何という番組かなんて全部覚えてないし。

どれがどれやらわからなくなるのがちょっと不満。
新たに予約を入れようとして予約の重複が指摘されたとき、前からあるものを優先するか新しいものを優先するかの判断のもとになるのは番組の題名じゃない? で、その番組名がぱっとわからないんだから判断に手こずるときがある。

スカパー!の放送スケジュールに詳しくない人は意味がわからないと思うからちょっと補足すると、スカパー!のドラマや映画って、同じものを別の曜日の別の時間帯に何度か放送することがあるのだ。
だから、番組名や映画のタイトルが予約重複のときにぱっとわかれば、それは他の曜日にもやってるから、今回は重複でもいいかとか、これは次に放送するのが先になりそうだから今日は録画しようとか、判断しやすくなる――と僕は思っているのだけど。

妻と2人で別々のお気に入り番組を予約しているから、何曜日の何時になんという番組を予約しているかの全部を互いに知っておくなんて無理!
単発で映画を予約したりもするから、自分が入れているものだって全部覚えてないし。

予約一覧で番組名を表示する予約の仕方はできる。予約するときに「探して毎回予約」というのを選ぶ。

でも「探して毎回予約」だと、たとえば同じ番組が1日に複数回放送される場合があったりすると、それが全部録画状態で受信される。1日に7回までだったかな。
うちの場合は、シャープのアクオスにつないで録画しているからアクオス側で予約を入れてなければ、いくらチューナーが番組をひろっても録画されないけどさ。

時間指定でも任意の表示名を入力できる機能が欲しいなぁ。そしたら、予約番組が増えてきても番組名を入れて識別しやすくできるのに。
あるいは任意な入力ができなくてもいいから、せめて、予約一覧では番組名も表示するようにして欲しいぞ。

というか、以前にレンタルしてたスカパー!のチューナーは、予約一覧に番組名が表示されていたのに……最新のチューナーでそれができなくなってるってどうなのよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »