« 「計画停電」計画はあるんだった。 | トップページ | 「天竜川下り」の事故によせて。 »

納豆と醤油は友か天敵か。

醤油蔵に入るためには納豆を食べてきた人はだめって初めて知りました。

テレビ番組『和風総本家』でやっていました。
納豆菌の力が強く、醤油を作るための菌がやられてしまうのだとか。

パンを習っている妻によると、パンの酵母を冷蔵庫に置いているときは、納豆といっしょにしないように気をつかうものなんだそうです。酵母が納豆菌にやられてしまうのだとか。
でも、食べるときには納豆に醤油をかけるのに――

昔々……暗がりのなか近づく2人の人影。

お千代「だめよ。正吉っつあん。それ以上近づいちゃぁ」

正 吉「お千代ちゃん――」

お千代「正吉さんところは、代々続く醤油蔵。そして、うちは納豆蔵。これ以上近づいたら、正吉さんところが大変なことに――」

正 吉「お千代。そんなこと言わないでおくれ。おれはいつだってお千代のことが――」

お千代「あたしだってそうよ。正吉さんが好き」

正 吉「だったら、今すぐおれとこのまま逃げてくれ!」

お千代「正吉さん――」

御父つあん「正吉! お前はこんなところで何してる!? そこにいるのは、また納豆屋のお千代だな。うちの正吉に近づくんじゃねぇ! 惚れ合ってようがなんだろうが、お前だけはだめだ! あきらめろ! うちの家には納豆屋の人間を迎えるわけにはいかないんだ!」

正 吉「御父つあん。放してくれ! おれはお千代ちゃんと――」

御父つあん「正吉。お前とお千代とではどんなことがあっても結ばれるわけにはいかんのだ。お前もわかっているはずだろうが。お千代がうちに来たら、うちの醤油は――」

正 吉「だからこそ、おれは家を出るって決めたんだ! うちなんかあるから、おれとお千代は――」

御父つあん「いいかげんに目を覚ませ! さぁ帰るぞ!」

正 吉「放せ! 放してくれ! お千代ちゃん! お千代ぉぉぉ!!」

お千代「正吉っつあぁぁぁん!」


なんて悲恋があったりしたかも――お粗末でした。

|

« 「計画停電」計画はあるんだった。 | トップページ | 「天竜川下り」の事故によせて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 納豆と醤油は友か天敵か。:

« 「計画停電」計画はあるんだった。 | トップページ | 「天竜川下り」の事故によせて。 »