« 知らなかったクランベリーの実と収穫 | トップページ | 日本航空と全日空の「1番」を巡る競争の真相はどうなんだろう? »

世界で一番大きな単一岩石は――

「行ってよかった海外観光スポットランキング2010」を、旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人トリップアドバイザーが発表したそうです。

行って良かった海外の観光スポットとして、日本人のクチコミ1位に選ばれたのは、オーストラリアにある先住民アボリジニの聖地「ウルル」。

いわゆるエアーズ・ロックです。

Ayers Rock という呼び名は、1800年代のオーストラリア植民地総督の名前を付けたものだそう。
つまりは、「エアーズ氏の(総督として統べる)岩」といった意味なのかな。

なもんで、アボリジニの聖地が「植民地化」という名の「侵略」によって奪われたものであることから、その呼び名を使わずに最近では「ウルル」と呼ぶこともあるようです。
(植民地化という名の侵略を行ったのは当時の大英帝国)

僕は「世界で一番大きな一個の岩」だと思っていたのですが違ってました。
「ウルル」は、世界で2番目に大きな単一の岩石なんだそうです。

で、1番大きいのは――

同じオーストラリアにあるマウント・オーガスタス (Mount Augustus) 。
底面積で、「ウルル」の約2.5倍だそうです。
(Wikipedia調べなので、真偽はわかりません)

|

« 知らなかったクランベリーの実と収穫 | トップページ | 日本航空と全日空の「1番」を巡る競争の真相はどうなんだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番大きな単一岩石は――:

« 知らなかったクランベリーの実と収穫 | トップページ | 日本航空と全日空の「1番」を巡る競争の真相はどうなんだろう? »