« タバコの不思議 | トップページ | 『スペース・トラッキン』はブルーノートで歌って欲しい。 »

ラッキーヱビス缶

商売繁盛!ラッキーヱビス缶」を見つけたので買ってしまった。

上記リンク先のサッポロビールのサイトに書いてる通り、 「ラッキーヱビス」はヱビスブランドの瓶商品に、数百本に一本の割合で含まれているのだそう。

あるあるとずっと前から噂には聞いていたけれど、ついぞ見たことがなかった「ラッキーヱビス」。
でも、このたびそんな幻の「ラッキーヱビス」に簡単に会える機会が。それが、「商売繁盛!ラッキーヱビス缶」。
1890年に「ヱビスビール」が発売されてから2010年で120年を迎えたことを記念して発売されたとのこと。

つまり、通常は缶ビールでは絶対に出会えない「ラッキーヱビス」に今なら会える。
200,000函(1函350ml×24本)の本数限定販売なんだとか。

仕事帰りにふらっと寄った近所のコンビニで、たった1本有ったというか、残っていたというかの「ラッキーヱビス缶」。
本体には「商売繁盛」という文字。そしてたしかに噂通り、通常の恵比寿様のマークでは、鯛が一匹だけど、ラッキーヱビスに描かれているのは2匹の鯛。

ところで、ラッキーヱビスって通称だと思っていたのだけど、本当に「ラッキーヱビス」って名だとわかった。本体に明記されてました。

ラッキーヱビスは商売繁盛の縁起もの。 ヱビスビール先端120年を記念した、鯛が二匹のラッキーヱビス缶。今しか会えないヱビスは、ちょっと縁起のいいビールです。

と書かれています。

瓶ビールの「ラッキーヱビス」には、いつどこで会えるかはわからないから、1本だけあった「ラッキーヱビス缶」を買えたというだけで嬉しい気分。

|

« タバコの不思議 | トップページ | 『スペース・トラッキン』はブルーノートで歌って欲しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーヱビス缶:

« タバコの不思議 | トップページ | 『スペース・トラッキン』はブルーノートで歌って欲しい。 »