« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

美味しいよ。スターバックス ヴィア

噂の『スターバックス ヴィア ( STARBUCKS VIA )』 を試してみました。

僕が買ったのは3本入って100円のやつで「コロンビア」。12本で1,000円というものあります。
サイトにある説明によると、「お店と同じ高品質のアラビカ種の豆を100%使用しています。」とのこと。

なかなか美味しかったです。香りもいいし。コーヒー好きなら満足度は高いんじゃないかな。僕はそれほどコーヒー好きじゃないから本当に好きな人の気持ちはよくわからないけど。
そこら辺で売っているインスタントコーヒーを飲むなら、ちょっと贅沢してこちらを選びたいという気にはしてくれます。

さすが開発に20年かけたというだけある。

アメリカの Starbucks の Company Information によると開業したのは1971年だとか。日本法人の会社案内では設立は1995年。

今から20年前は1990年。日本法人が設立されたときには、すでに開発中だったのかな?

日本法人のサイトにあるように、『スターバックス ヴィア』という製品名の由来は、必要な技術を開発した「ドン・バレンシア」という人の名前。 Don Valencia というスペルから、頭文字と最後の2文字を選んだそう。
彼は商品がアメリカで発売される2年前の2007年に亡くなっているそうで、市場に出回る STARBUCKS VIA を彼は見ていない。

名前の一部が製品名として使われているのは、尽力した彼の功績を讃える会社の粋な計らいかもしれません。

『スターバックス ヴィア』は、スターバックス社の登録商標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨン様も3D

なんだかすごいなぁと思ったのが、劇場版『ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009』(5月22日から公開)。

3Dヨン様だ。

3Dブームも来るところまで来たという感じがします。テレビも3Dテレビが発売されるし。となると、当然「冬のソナタ」もどこかで3D化が進んでいるんだろうなぁ。

「3D 冬のソナタ」――3Dで甦るユジンとミニョンの恋。ヨン様が貴方のそばに、目の前に。

なんて宣伝が目に見えるようです。
「もう1回稼ぐぞォォッ!」という関係者の声が聞こえてきそうでもありますが。

冬のソナタと言えば、有名なのは南怡島(ナミソム)のメタセコイアの並木道。3Dで奥行きが出たあの場所が映ったら、好きな人は泣いちゃうよなぁ。

「3D冬のソナタ」――絶対発売されるという方に僕は1票入れておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネオ・ビジュアル系 春爛漫の宴2010

録画してあった NHK MUSICJAPAN 「ネオ・ビジュアル系 春爛漫の宴2010」を見た。

出演したのは次の8バンド。(順不同)

・Alice Nine (アリス・ナイン)
・彩冷える (アヤビエ)
・cali≠gari (カリガリ)
・girugamesh (ギルガメッシュ)
・SID (シド)
・Plastic Tree (プラスティック トゥリー)
・Versailles (ヴェルサイユ)
・Mucc (ムック)

放送されたのは、各バンド1曲ずつだったせいか今ひとつ目指しているところがよくわからなかったバンドもいたなぁ。

僕が一番よくわからなかったのは cali≠gari だったかな? 間奏部分でギターが激しくくねくねと手を振って踊っている? バンド。あれは何の意味がある表現なんだろう。
たしかギターは1人だったから、楽器から手が離れていてもコンピュータ処理しているであろう音がバックで流れているのは音に厚みを生む手法としてありだと思う。
でも、その間にギターソロを弾くわけでもなく手をくねらせているだけというのは僕にはいただけなかったなぁ。

あと、ボーカルが弱いという印象を受けたバンドもいた。
具体的には、音程が甘くて声量がなく、声がこもっていて滑舌が悪いのか何なのかもごもごした発声で何を言っているのかよくわからないという感じ。
ギターやベース、ドラムはどのバンドも格好いい音を出していたと思うのだけど。

音の返しがうまくいってなかったのか? バンドをやったことがない人はぴんとこないかもしれないけれど、周りの音が聞こえていても歌っている自分の声がちゃんと聞こえないと音程を取るのは難しい。だから、何らかの方法でボーカルには自分の声を返してやることが必要になるわけで、それがうまくいっていないと音が外れることがある。
声量に関してはテレビだというのもあるかも。テレビ放送では急に大きな音がしないようにリミッタやらコンプレッサーやらを通しているだろうから。――そう思いたい。

そんななかでも、ボーカルの音程がしっかりしていて歌もよく聞こえていると僕が感じたのは、シドとムック。
声量は弱いと感じたけど、歌がよく聞こえていると思ったのは、Versailles と 彩冷える もそうかな。

歌ってんだから、楽器の音だけじゃなくてやっぱ歌もちゃんと聞こえるように届けて欲しいんだよなぁ。機材のせいなのか本人たちのスキルなのかわかんないけど。
表現として歌詞が聞き取りづらい歌い方をしたり、一度聞いたぐらいではどんな歌詞なのかわからない言葉の紡ぎ方をする場合もあるだろうけどね。もし機材の問題ではなくて、本人たちがそういう表現をしているつもりだったのなら失敗していたかなぁ。

それが類いのない個性となって一度聞いたら忘れられない、もっと聞いてみたいという風に響いてこないといけないと思う。みんなトッププロを目指してるんだからさ。でも僕にはそんな風に響いてこなかったし。

ファンの人がいたらごめんね。僕の個人的感想だから許して。

番組の公式サイトによると、BS2で6月7日(月) 25:05~(90分間)で完全版が放映される。

4月18日にMJで放送したビジュアル系特集のエクステンデッド完全版。 全8組20曲を一挙にオンエア!

なんだそう。
実は、各バンドの曲をもっと聴いたら今と印象が変わるだろうという気もしている。6月が楽しみ。

(この日も Versailles は、音は流れていたけどベース無しの編成。前にも書いたけど、昨年にベースの Jasmine You が急逝してから、やっぱり新メンバーを入れないでやっていくんだとあらためて彼らの結びつきを感じたステージだった。公式サイトにも Jasmine You の名がメンバーとしてずっと載ってるから。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あの『紫』がニューアルバムを発売!

伝説という言葉を使っていい日本のロックバンドはそう多くないと思う。けれど、『紫』に対してならその言葉を使っても賛同してくれる人はかなりいると僕は思っている。

その伝説のハードロックバンド『紫』が2010年にニューアルバムを出す!

嘘でも噂でも間違いでも妄言綺語でも流言飛語でも漫語放言でもその他何でもない。徹頭徹尾というか、首尾一貫というかとにかくどこからどこまでも間違えようのない事実である。なんせ、 Amazon で 予約受付中なのだから。
(こういう気分のときって四字熟語を使いたくなるのだけど、なんでだろう?)

『PURPLESSENCE』――これがタイトルだ。
発売予定日は2010年6月9日。「ロックの日」だ。(語呂合わせなんだけどね。)

再結成したという話しは聞いていたけれど、ニューアルバムまでは正直期待していなかった。実に約33年ぶりのニューアルバムなんだとか。スタジオ録音としては3作目かな。

"Doomsday" や "Double Dealing Woman" のイントロやリフは今聞いてもどきどきする。
凡百のロックバンドは『紫』を聞いてよく勉強するように。テクニック的には今のミュージシャンの方が高度なことをやれるのだろうけど、演奏から伝わってくるハードロックのスピリットやエネルギーはそうそう表現できないぞ。

ロックをやっていて『紫』を聞いてもプラスなものを何にも感じないならロックを止めた方がいいと思う。そういう人は今いるレベル以上にもう伸びないだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『風の谷のナウシカ』 Blu-Ray

Amazon でも予約受付が始まっている『風の谷のナウシカ』のブルーレイ。
ジブリのサイトでは製品の仕様が発表されていました。

正直いって値段が高い(税込¥7,140))けど欲しいなぁ。ブルーレイデッキを買ったばかりだし、英語音声も入っているし。アメリカで発売されたDVDと同じなんだろうな。 Wikipedia で見ると英語音声の配役には有名どころがいるから見たいんだよなぁ。
(ホントだとしたらだけど。Wikipedia だしなぁ)

ユパ役はパトリック・スチュアート (Patrick Stewart) 。クシャナ役にユマ・サーマン (Uma Thurman)。アスベルにはシャイア・ラブーフ (Shia LaBeouf) 。
それぞれ、『新スタートレック』のピカード艦長、『キル・ビル』のザ・ブライド、『トランスフォーマー』のサム。

ブルーレイか。――月日は流れるもんだなぁ。
劇場公開されたころには、風の谷のナウシカなんて僕の周りでは知らない人の方が圧倒的に多かったのに。

風の谷のナウシカはそもそもは漫画として連載されていたというのは知っている人は知っている話。
スターウォーズじゃないけど、劇場公開されたのは漫画版ナウシカの頭の方をちょっとアレンジしたもの。劇場版のあと(内容が変わっているから正確に "あと" じゃないけど)も何度かの中断を挟みながらお話は続くのだ。
連鎖を終えるまで10年ぐらいかかったのだとか。
(漫画を描いていたのは宮崎監督自身で、他の仕事が忙しくなってくると休載になったかららしい)

でも、漫画版は僕にはずいぶんと重い展開なので好みじゃない。結構ショッキングなのよ。

『風の谷のナウシカ』 Blu-Rayの発売日は2010年7月14日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SCORPIONS 解散

知っている人はもういい加減知っている話題だけど、 SCORPIONS (スコーピオンズ)が解散する。

ラストアルバムのタイトルは "Sting in the Tail" 。
日本では、『蠍団とどめの一撃』という邦題で4月21日に発売される。あと1週間ほどだ。

最初に彼らのアルバムを聞いたのは『復讐の蠍団~イン・トランス』 ( In Trance ) だったかなぁ。
その次はなんだったろう。『恐怖の蠍団』 ( Lonsome Crow ) だったか。ジャズっぽいアプローチがあれはあれで好きだったんだよなぁ。今となっては死語なプログレッシブな路線で。

先輩たちのバンドが『スピーディズ・カミング』 ( Speedy's Coming ) や『ファー・アウェイ』 ( Far Away ) を演ってたし、『ヴァージン・キラー』 ( Virgin Killer ) も演ってたなぁ。
僕自身が彼らの曲をバンドでコピーしたのはもっと後。『電獣~アニマル・マグネティズム』 ( Animal Magnetism ) の『メイク・イット・リアル』 ( Make It Real ) と『密約の証』 ( Don't Make No Promises ) を演ったんだよなぁ。ヘタだったけど。

ギターのルドルフやボーカルのクラウス・マイネはもう61,2だとか。ずっと第一線でやってきたロックスターだもんな。

ラストアルバムでも、 "Spirit of Rock'll Never Die. Spirit of Rock'll Fly High." と歌い上げる彼らの格好良さ。
最後のツアーも控えてるし、本当の終わりは2012年らしい。時代を築いたバンドがまた1つ終わろうとしているけど、衰えて去っていくのではない幸せを僕らは味わうことができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B級グルメの新手か?

週末は天気がよかったので妻とドライブ。

箱根の桜を見に、早川から『TOYO TIRES ターンパイク』を登りました。3月27日から4月11日までは『2010年 桜のトンネルまつり』を開催中。
『御所の入駐車場』あたりからはまさに「桜のトンネル」でした。街中ではもう散っていく様子が目立つ桜ですが、標高が高いせいか「まだまだ現役だぜ!」という勢い。いやぁ、美しかった。

「御所の入駐車場」は小さいのでそこへ入るのに列ができていて、駐車場渋滞が発生。僕らは入るつもりはなかったので、誘導のおじさんの手招きに従って渋滞の列を横目に見ながら登り続ける。
「御所の入駐車場」から離れた場所にも、何台もの自動車が路上駐車中。皆さんまだまだ綺麗な桜に見入ったり、写真を撮ったり。
僕らは止まっている自動車と歩行者に気をつけながらどんどん上へ。

そのまま伊豆スカイラインへ乗って、伊豆の国市浮橋にある『大仁瑞泉郷(おおひとずいせんきょう)』というところまで。4月3日~5月5日まで『花まつり』が開催中とのことなので行ってみることにしてあった僕ら。

伊豆スカイラインへ乗る前に『十国峠』でちょいと休憩。

そこで食べた『わさびコロッケ』が思いがけず美味しかった。(やっと食べ物の話しまでもってきた)
さすが静岡だ。わさびの香りもほんのりと、できたてだったからか衣はサクサクで、辛さもピリッときいてなかなかよい。つんとくるほど辛くなく、でもわさびだとわかるぐらいにちょうど辛い。十国峠に行く機会があったらぜひ食べてみて欲しい一品。

Wikipedia によると今年の9月に「B級ご当地グルメの祭典! B-1グランプリ」が神奈川の厚木であるらしいけど、十国峠の『わさびコロッケ』もいつかは参戦して欲しいぞ。

一休みして小腹を満たしたなら再び出発。

『滝知山展望台』で車を止めて、熱海の町や相模湾、駿河湾をしばし見下ろす。晴れていていい眺めだったなぁ。
眺めを楽しんだら、あとは山伏峠まで。山伏峠からどんどん下りていくと大仁瑞泉郷に着きます。
ちゃんとしたお昼を食べようと、お食事処『大仁パル店』で注文したのが「花ちらし」。これも想像以上に美味。お吸い物もちゃんとお出しの香りと味がして美味しかった。

肝心の花の方は期待が大きすぎたのか、花の規模としてまぁまぁ。桜があたりいちめんというわけではないので、桜を期待していくとがっかりかも。他の花々にしても、ちょっとこのところの不安定な天候で寒さにたたられたかなという感じでした。
でも、ゴールデンウィークが近づいてきて少し汗ばむくらいの陽気が出てきたりすると、もっといろんな花が咲いているかもしれません。

「御所の入駐車場」の桜が美しかったので桜づいていた僕ら。大仁瑞泉郷で "桜欲" が満たされなかったので、そこからさらに伊東市内の『大室山さくらの里』を目指して、大仁瑞泉郷から網代の方へ下っていくことに。
ここからは僕の身体を気づかって妻が運転してくれました。国道135号線に突き当たったら右折して伊東方面へ。

途中で、宇佐美の少し先にある『いで湯っ こ市場』に。
JAあいら伊豆が運営している『いで湯っ こ市場』は、地場産物を生産者が直接出荷できる販売所。地場のものだけではなく、石垣島のパイナップルなんてのもあったりする。全国に広がるJAネットワークとでもいうかを活かした品揃えか?

とても香りがよくて美味しそうだったので石垣島のパイナップルを買って大室山へ。

と思っていたのですが、家を出てからこのあたりまで天気のよい週末に箱根方面に向かっているにしては不思議なほど渋滞に遭わなかったのに、ここでだんだんと道が混んできて下手をすると動かなくなるような雰囲気が。

「これは大室山の桜渋滞だよ」と話してあっさり方向転換。来た道を戻りながら、「伊東マリンタウン」へと新しい目的地がすんなり決まる。

そこで出会ったのが『FRANCE DOG (フランスドッグ)』 。これもB-1グランプリに出て欲しいと思った。

伊東のあたりでは名が知れているらしい『ケニーズハウスカフェ』というお店のワゴン車が出ていて、そこで販売されていました。

ソフトバゲット(やわらかいフランスパン)の "中を焼いて" そこへソーセージを入れるというフランスドッグ。外はもちっとふわふわで、中はパリっというちょっと変わった食感です。
ソースはサスサやタルタルといった数種類から選べます。僕が頼んだのはケチャップマスタード。決して辛すぎず、辛いものが苦手な僕でもちゃんと食べられて美味しかったです。

もっと世の中に知れて欲しいなぁ。

食べてみたい人はこちらに情報があります。お近くに取扱い店舗があれば、フランスドッグもぜひ試してみてください。
(実は食べられる場所が伊東マリンタウンでだけじゃないから「ご当地グルメ」とは言えないけど)

「フランスドッグ」と十国峠の「わさびコロッケ」。B級グルメとしては、これからくるかどうか。もしきたら、前から知ってた人は周りに少しは自慢にできる――かも。


*「フランスドッグ FRANCE DOG」は株式会社アップビートが商標登録したトレードマークです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セクスィーとは無償の愛

昨晩から始まったサラリーマンNEOにて、セクスィー部長補佐が決定した。意外とあっさりとした展開だったが、1つ前の記事における私の指摘は全くの外れではなかった。

やはり、「セクスィー」は常人には遠く厳しい道なのである。

選ばれたのはエントリーナンバー34。木訥とした風貌で生真面目そうではあるが、どう見ても「セクスイー」とは縁遠い若者「中村」だった。
しかし彼もまたセクスィー部長こと若き日の色香恋次郎と同じく、素のままで全身から「セクスィー」を漂わせる若者であったのだ。
選考会場に来る途中で道ばたの蒲公英があまりに美しかったため遅れてしまいましたと謝罪しながら、中村が拭う額の汗は、自身は気づいていないが喩えようのない芳香と化して、選考会場にいた女性社員たちの足腰から力を奪ってしまう。

もちろん、セクスィー部長から中村が指摘されたように、そのレベルは今はセクスィー部長ほどではない。しかし、もつ者ともたざる者の差は大地と天空の星のごとく離れ、そして大きいのだ。

中村の「セクスィー」もこれから研きがかかっていくに違いない。

「セクスィーとは何か?」とセクスィー部長から問われた中村が戸惑いながら口にした答えは「全世界の人々を平等に愛すること――無償の愛」であった。

サラリーマンNEOシーズン5『セクスィー部長 伝承編』全編にわたってあるときは前面に押し出され、あるときは根底に流れるであろうテーマが昨日提示されたのだ。

セクスィーとは無償の愛である。

我々サラリーマンは心深くに刻み込もう。
経済状況は依然厳しく、わずかに採用された者も「今時の若者は……」とぼやきたくなるような新人ばかりかもしれない。
しかし、そんな時代だからこそ、セクスィーつまり無償の愛の発露が求められるのではないのか。
自分だってかつては先輩から見ればどうしようもない新人だったのだ。

"どんな人にも居場所があり、誰の心にも宇宙がある" のだ。 "へこたれて憂鬱なとき、涙がいっぱいのときには、荒れ狂う水にかかる橋のように" 支え合う仲間が必要ではないのか。
"手を取り合って歩いていこう" ではないか。 "All You Need is Love" な心で。――合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セクスィー部長の凱旋

ドラマ化された何かの小説のようだが、そういう気分なのだ。
サラリーマンNEOが帰ってくるのだから。

シーズン5である。今晩からである。NHK毎木曜午後22時55分だ。そして、セクスィー部長も当然お出になる。

公式サイトにある情報によると、シーズン5では「セクスィー部長補佐」の選出が行われるらしい。「セクスィー部長補佐」――もし現実なら私も面接を受けたいものだ。……

さて、そんなこんなで、だからお前は何を言いたいのだと尋ねられたなら今の私はこう言おう。――「セクシーじゃない! セクスィーだ!」と。

我が国の年末における締めくくり的恒例的風習的慣習的行事と言ってよい "時々なんで出ているのかよくわからない人が出ていることがあるけれど国民的と称される" 某歌番組に登場し、全国津々浦々にその名と姿を知られることになったセクスィー部長だが、未だに「セクシー部長」と書いているブログなどをみかけるのだ。

何を書いておる!? 番組をしっかり見ていただきたい!

たぶんそういう方々は実際に番組をご覧になっていないのだろう。
セクスィー部長が登場するたびに「セクシー部長?」と無知をさらけ出す輩が、「セクシーじゃない! セクスィーだ!」と部長をよく知る者たちから罵倒のように訂正されるやりとりは外せないくだりになっているから。

番組を一度でも見たことがあり、そして常識がある人ならば、決して「セクシー部長」などいう品のない書き方はしないはずである。
もし番組を見たうえでなお「セクシー部長」と書き、またそう発音もしているなら、そのような方々は人としてどうかと思われる生き方を日頃しておられるやもしれん。ご自分の姿を顧みるように僭越ながらこの場を借りてご忠告させていただきたい。

私の言っていることがどうにもすっきり理解できないなら、 Google で セクシー部長 と入力してみたまえ。セクスィー部長の凄さがわかるはずである。

今シーズンは『セクスィー部長 伝承編』だとか。無敵のセクスィーがいかに伝承されるのか楽しみである。
否――人智を超えている「セクスィー」が果たしてセクスィー部長以外へ伝承可能なのか? セクスィー部長 色香恋次郎の「セクスィー」は生まれつきのものを研いた結果であることが今までに明らかにされている。修練によって「セクスィー」を身につけられるらしい描写もあったが、生まれつきの才能がある者とそうでない者との差は大きい。

努力が天賦の才を超えることはあり得るが、天賦の才をもった者の尋常ではない努力を、もたざる者は決して超えることはできないのだ。

セクスィーが「セクスィー」であるが故に、その無類の強大さが逆に災いし、セクスィー部長は他者へのセクスィーの伝承に悩まされ、苦労されるのだろうか。
セクスィー部長の敵はご自身のセクスィーそのものであるのかもしれない。我々はおそらく今シーズンの展開に驚きを隠せないであろう。

セクスィー部長の「セクスィー」の凄さをかいま見たいなら、うちの記事でいうと以下が少しはお役に立てるかと思う。

君は、セクスィー部長を知っているか。

セクスィー部長、また会う日まで。

サラリーマンNEOシーズン5。今夜、始動である。多少なりともご自分を見識がある社会人だと思っておられるなら決して見逃してはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »