« ドクター・メフィスト 若き魔道士 | トップページ | オルトロスの犬。衝撃の展開かベタか。 »

お勧め渋滞解消法

連休前にお勧め! 誰でもできる渋滞解消の方法。
今朝の『NHKニュース おはよう日本』。『特ダネ映像 ワンダー×ワンダー』のコーナーでの話題。
タイトルは、「大渋滞 なるほど解消法」。

東京大学の西成活裕教授が解き明かす渋滞の謎。この方は、『渋滞学』(新潮社)という著作をお持ちです。
(書籍も教授自身もかなり有名らしい。僕は知らなかった。不勉強だ。)

西成教授の研究では、高速道路における渋滞の大きな要因は車間距離。車間距離40mが、渋滞が発生するかどうかの分かれ目だとのこと。

実験結果によると、車間距離が40m空くと詰めようとするドライバーがほとんどらしい。
それで、複数台の自動車が走っていて、どこかの車間距離が40m未満になったときに前にいる自動車がブレーキを踏むと、すぐ後ろの自動車もブレーキを踏み、そしてその次も、そのまた次もというようにブレーキを踏まざるを得ないということが起こるのだとか。
その結果、流れの速度がどんどん低下していって、車間距離もさらに詰まり、最終的に渋滞になると。

でも、40m以上空いていると、前の自動車がブレーキを踏んでも、後方の自動車はつられてブレーキを踏むことがないのだそうです。
車間距離があるので自動車の列は長くなっても、流れ続けるので結果として渋滞が起きづらいとのこと。
渋滞の発生と抑制をみるために実際にテストコースを走った実験結果には、へーと言ってしまった。

渋滞を起こさないためには、車間距離は最低40m。40m以上を心がければ、渋滞の発生を抑制できることが、科学的に証明されているのに感心したしだい。

さらに、車間距離40mの効果は渋滞を抑制するだけではありません。
渋滞での停止が減るということは、停止からアクセルを踏んで走り出すことが減るので、ガソリン消費が減るということでもある。

より燃費のよい走行をするには、飛ばしすぎずに止まらずに走ることが重要なのはよく知られている話し。
車間距離40mは、燃費の良さをも実現する。

渋滞してくると、車間距離をあまり空けずに詰めるのが後続車のことも考えたやり方だと思ってたけど間違ってたんだな。
車間距離40m以上を目指すのが、皆が高速道路を快適に走るための運転マナーだと言ってもいいかも。

さらに詳しい内容が、同じNHKの番組『『ワンダー×ワンダー』(総合/デジタル総合)で今週放送されます。
番組タイトルは、「渋滞狂想曲(ラプソディ)」。放送日時は、2009年 9月19日(土)の午後10:00~午後10:50。

この9月の連休でのお出かけでは、車間距離40m以上を皆で心がけて渋滞解消だ。

日経トレンディネットが、5月の連休前に組んだ特集を発見。
「渋滞学」の権威、西成活裕東大教授が伝授! 目からウロコの“究極”の渋滞回避術

渋滞を無くする考え方が、データに基づいて語られていてなかなか面白い記事です。
リンク先が消えてもいいように、要点だと僕が感じた部分を整理しておくと、――

高速道路では40mより少なく詰めると損をする。

時速約70km、車間距離40mを割り出すと、渋滞の始まり。

ピタっと止まってもあきらめない。2、3台前が動き始めたら、ある程度動き始める。2、3台前を見ながら動き始めると、反応時間が速くなり、渋滞の先頭が解ける速さも増す。

高速道路で一旦渋滞にはまってしまったときの最適な車間距離は15m。

割り込まれて車間距離が狭まったら、少しずつ車間距離を取っていく。

高速道路で起こる事故の約2割は渋滞に気付かないで前の自動車に追突するケース。車間距離を空け、ゆっくり近づいていけば、渋滞の原因となる事故を減らせる。

長さが3km以下の渋滞だと、10台中1台が心がければ、渋滞が解けやすくなる。

――なんだそう。
(2,3台前を見ての見切り発車は、よく見ないと危ないから注意が必要。皆がしないとできないしね)

「高速道路で時速70kmって、よけい渋滞するんじゃないか」 と不満や疑問を感じる方は、リンク先を読んでみてね。僕は納得できた。
西成教授の指摘では、車間距離が40mを割り込んでくると、時速が70kmより下がり始めるのは、「1分以内」だそう。そして、あっという間に渋滞が起きるのだそうです。

リンク先の記事によれば、同じ考え方を使って渋滞は "治療" も可能。
ちょっと詰まってきたなと感じたら、車間距離を40m以上空けることを心がける。

それでは、どなた様も良いお出かけができますように。

|

« ドクター・メフィスト 若き魔道士 | トップページ | オルトロスの犬。衝撃の展開かベタか。 »

コメント

時速70km、車間距離40m を保つと、1レーン1時間あたり、1750台しか通行出来ない。 これ以上の車が道路に入ってきたなら、車間距離、時速を保つことが出来なくなり、渋滞する。 『結局、車が多すぎれば渋滞する。』という、ごく常識的な事ではないか。 と思うのですが、いかがでしょうか。

投稿: Nato-G | 2009.10.06 15:25

Nato-G さんいらっしゃい。
そう言われればそんな気もですね。

本当に身動きならなくなる前に、皆が心がけると効果が期待できますよって話しなんでしょうね。たぶん。

番組のなかでは実際に高速を走ってビデオ録画する実験もありましたし、「渋滞」をテーマに書籍も出しておられるぐらいですから、渋滞の定義とか、渋滞解消に繋がる前提条件とか、詳細にはあるんでしょうね。

投稿: ミッ君 | 2009.10.08 11:37

東名高速道路上り線、大和トンネル付近の上り坂による渋滞は有名ですが、上り坂減速以前にトンネル直前のカメラ前でブレーキを踏む、または減速する車が多いと思います。皆、オービスとカン違いしているのでしょうか。コレは大いに改善の余地があると思います

投稿: 横浜人 | 2011.08.19 20:15

ただ単に車間の詰めすぎ、前だけの車しか見てない、ブレーキすればブレーキする、要は我が先って考えが多すぎる。
高速なんだからもっと視線を前と2、3台前の車を交互に見て車間開けつつ、今自分の車のスピードメーター見て一定で走る。メーター見ない人多い。もっとメーター見る癖をつける。500メートル間隔位で見る。緩やかな上りは必ずスピード落ちてるんだから、メーター見て勘だけで走ってはいけない。緩やかな下りもスピードは上げないで一定。自分で決めた速度を常に一定で走る。80ならずっと80、100なら100を保つ。スピード保って走れば、快適、エコ、良いこと尽くし。

投稿: キャッツ | 2012.01.27 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お勧め渋滞解消法:

« ドクター・メフィスト 若き魔道士 | トップページ | オルトロスの犬。衝撃の展開かベタか。 »