« 何だかなぁ。『オルトロスの犬』 | トップページ | Steel Panther が凄い。 »

新世紀チュウカノレンゲ:破

チャーハンをレンゲで食べるのって、食べづらくないですか。唇にあたるレンゲの厚みというか、縁の高さというかが気になって。
スプーンで食べるときみたいにとじ合わせられない唇の、上下の開き具合が妙に気になる。

それに構造上どう考えても、チャーハンを最後まで食べやすいようには造られていないであろうあの厚み。
最初のうちはいい。チャーハンがまだたっぷりあるうちは、どんな動かし方をしても、それなりにレンゲの中に入れることができるから。
でも、残り少なくなってくると、レンゲの厚みがチャーハンを入れるのを難しくする。

器のなかに米粒は残したくない。だから、最後の数粒をレンゲで食べるのって、ちょっとした神経衰弱ゲームの体をなしてくる。
そうやってようやくすくえたと思ったら、今度はレンゲの深さが邪魔をして、レンゲの底に米粒がくっついたようになって、やっぱり口に入ってこない。吸い込むか箸で剥がすようにするしかなくなる。
器を持ち上げ、縁に唇を付けて、レンゲで残った数粒を寄せてくるという手段もあるが、あまり美しい姿ではないではないか。

この際、声を大にしてはっきりと言いたい! あの分厚いレンゲは、チャーハンを食べるための道具ではない!!
あの構造、厚みと深さは、米粒を食べやすくするためのものじゃないだろう!?

この世界にいるであろう虐げられている人々よ! まだ見ぬ同志よ! いつまでも、あの食べづらさにあまんじていてそれでいいのか!?
多くの中華料理店の改善する姿勢がみえない営業方針に従い続け、残り少ないチャーハンをあのレンゲで食べることに、心のどこかで困惑しながらも黙している人生に、君は何の疑問も持たないのか!?

顔を上げるのだ! 立ち上がろう! 拳を高く突き上げ、その脚に力を込めるのだ。
歩こう。歩き始めよう。
今こそ、宇宙の事象的地平面を超えていくときだ。新しい時へ、未知の地平に踏み出すときだ! 奇跡というのは、起こしてこそ初めて価値が出るものなのだ!
チャーハンは、あの分厚いレンゲで食べるものではないと叫ぼう!

さぁ、熱き志に満ちた全国の同胞よ。一緒に声を揃えよう! 
世界の中心でけもののように "ない!" と叫んでみようじゃないか!

あの分厚いレンゲは、チャーハンを食べるための道具ではない!!

全国の中華料理店のオーナー諸氏へ――あのレンゲの速やかな改造を我々は要求する。これは、最優先事項だ。62秒でけりをつけていただきたい。逃げちゃダメだ。所詮人間の敵は人間なんだから。


ビジネスシーンで使いたい『新世紀エヴァンゲリオン』の名ゼリフランキング

|

« 何だかなぁ。『オルトロスの犬』 | トップページ | Steel Panther が凄い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新世紀チュウカノレンゲ:破:

« 何だかなぁ。『オルトロスの犬』 | トップページ | Steel Panther が凄い。 »