« Windows のバックアップで、特定のデータを常に除外する。 | トップページ | 『サカキノホトンブログ』が移転 »

頑張れ! SEXYAMA

7月11日は、米総合格闘技団体 UFC (Ultimate Fighting Championship) が開催する UFC 100 の日でした。場所は、米ネバダ州ラスベガス・マンダレイベイイベントセンター。

そしてその日は、秋山成勲(あきやまよしひろ)のデビュー戦。

対戦相手は、アラン・ベルチャー (Alan Belcher) という選手。
結果は、秋山の判定勝ち。

残念ながら、すっきりと一本勝ちというわけにはいかず、また圧倒的に攻めまくりという内容でもなく、必死にもぎ取った判定勝利だったようです。

判定結果が出たときには、会場からブーイングがあったのだとか。
秋山が入場のときには、拍手も歓声もあったということだから、秋山の圧勝を見たかったファンは厳しい反応をするだろうなぁ。アラン・ベルチャー選手の勝利じゃないのかと感じたファンも多かったのでしょうね。
秋山は、負傷がひどかったようで、試合後には病院で検査を受けたそうですが、大事はなかったようでよかったです。

判定でも何でも勝利は勝利です。そうやって金網の試合に慣れていって、強くて、かつお客を呼べる選手になって欲しいと思います。
相手は世界の UFC ですし――選手の層が厚いですよ。
オクタゴンに初参戦の選手が、圧勝できるほど甘いレベルじゃないと思います。どうにかこうにか判定引き分けというのは、オクタゴン初戦としてはまぁそんなものじゃないのかなぁ。

ただし、秋山というUFCファイターは、圧勝が求められていた試合だとは思う。そういう意味で、デビュー戦は格闘技ビジネスとしては失敗だったと言ってもいいかも。

一生背負わないといけないものを背負った秋山だけど、だからといって、彼の今後が否定されていいものではないと思います。
色眼鏡で視る人は多いでしょうけど、負けずに頑張っていって欲しいです。

UFC に移籍したころに、日本でも少し話題になっていたニックネームですが、"SEXYAMA" に決まったそうです。
これ、スペルミスじゃないよ。
SEXY YAMA ではなくて、ほんとに SEXYAMA だから。

スペルに関係なく、日本人の語感からすると、ちょっとどうなのよというニックネームですが、どうやら秋山には自分のニックネームを決める権利は無いようです。
UFC 側が決めてしまえば、そのままらしいです。噂によると、ファン投票で決められたものらしいですが。
ちなみに、もう1つあった候補は、"Mr. Hollywood" ―― こちらも、なんじゃらほい? というニックネームですが、それがアメリカのファンに受けるセンスなんでしょうね。

なにはともあれ、世界の秋山になって欲しいなぁ。
Wiki 英語版にはもう彼の項目がありますよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Yoshihiro_Akiyama
SEXYAMA からリダイレクトするようになってるし。

話しはちょっと変わりますが、秋山についての本文には、「やれんのか!」へのリンクもあります。「やれんのか!」まで載っているとは、さすが世界の Wiki だなぁと妙に感心してしまった。
表記は、 Yarennoka!
Wiki 日本語版では、「やれんのか! 大晦日! 2007」となってます。

追記:
秋山は、眼窩(か)底と鼻骨の骨折で手術したみたいです。「簡単な手術」と書いてるニュースもあるんだけど、どうなんだろう?

|

« Windows のバックアップで、特定のデータを常に除外する。 | トップページ | 『サカキノホトンブログ』が移転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ! SEXYAMA:

« Windows のバックアップで、特定のデータを常に除外する。 | トップページ | 『サカキノホトンブログ』が移転 »