« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

Shaheen Jafargholi をご存じか。

Susan Boyle (スーザン・ボイル)だけではありませんでした。

英国で放送されている公開オーディション番組『Britain's Got Talent』に挑戦して、しっかりとした声量と、驚くような美しい歌声を披露したのが彼女。

うちのブログでも、この前、彼女のことを書きました。

彼女は決勝まで残っているのだそう。

それなりの質の訓練をそれなりの期間で積んでいないと出せないような歌声だったので、素人で47歳ということも、彼女のことが話題になった一因のようですが、実は、この番組にはもう1人、天才的な歌唱力をもったコンテスタントが挑戦を続けています。

12歳の少年 Shaheen Jafargholi (シャヒーン・ジャファゴーリって読めばいいのか?) がその人。
彼も決勝に進んでいるのだとか。
youtube で、彼が歌ったときの映像をみつけました。エンベッドできないようなので、リンクはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=yVU4IkzMNIo

なかなか劇的な展開が起こってます。詳しくは説明しません。リンク先を見てもらった方がいいと思います。

彼の声量が凄いです。音程がほんの少し危ういような気もしますが、番組は才能をみつける場だから、12歳でこの歌唱力なら、十分以上に「才能がある」といえると思います。

『Britain's Got Talent』の決勝は、英国では5月30日に放送されるそうです。

彼もまた、優勝がなかったとしても、何かのオファーはあるでしょう。
12歳の天才シンガー Shaheen Jafargholi。彼の名前も覚えておいた方がよいかもです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

伊集院大介の永別

作家の栗本薫(くりもと・かおる)さんが、すい臓がんでお亡くなりになった。

56歳だったとか。早すぎるぞ。

「ぼくらの時代」を初めて読んだときは、青春という名の時期にのみ漂う "香り" を僕は感じた。その "香り" は、恥ずかしさだったり、甘酸っぱさだったり、なんかの結果を出したいという気持ちはあるんだけどいまひとつきめきれていない居心地の悪さだったりした。

そういう "香り" が行間から漂ってくることが、作者の筆力の証明だと思った。

1人の作家が書き続けているシリーズとしては、世界最長とされていた「グイン・サーガ」が未完になってしまったことを嘆くファンは多いと思う。

でも僕は、どちらかというと「伊集院大介」にもう会えないことの方が残念。シリーズを読み返してみるかな。

物語に浸れる素敵な時間をありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rat Pack では、マットが落選。

『アメリカンアイドル』のシーズン8。昨日は結果発表の日。パフォーマンスにおける課題は、Rat Pack (ラットパック)でした。

僕は、『ラットパック』という言葉を初めて聞きました。

その昔、俳優のハンフリー・ボガートを中心にして集まっていたアーティストたちをそう呼んだみたいです。英語版の wiki によると、そのなかにはディーン・マーティンやサミー・デイヴィスJr. 、フランク・シナトラもいたとか。

例えるとしたら、何になるんだろう?
芸能人の交遊関係を、テレビや雑誌では、中心になっている人の名前を付けて、「○○会」とか呼んだりするけど、そういう感じかなぁ。

いや――どちらかというと、「○○ファミリー」って感じの方が近いか。Rat Pack の面々は、一緒になって作品を作り上げたりもしたようだから。
○○ファミリーと決定的に異なるのは、Rat Pack たちは、各自が一流のエンタティナーであるということかなぁ。特定の人の能力や名声に多くを因っているのではなくて。

で、全米視聴者の投票の結果、落選したのは Matt Giraud (マット・ジロード)でした。 マットが歌った "My Funny Valentine" は、なかなかよかったと思ったのだけど。

これで、今シーズンは、TOP4になりました。ステージを見られるのはあと3回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は Peck のデリ

妻が仕事を始めたので、お仕事スタートおめでとうディナーを計画。

どこかで食事をするのもいいけど、美味しいデリカテッセンとワインで、自宅で楽しむのもいいよねという話しになりました。

そこで、2人で買ってきたのが Peck のデリとパン。
(もちろん、お支払いは私のお小遣いから)

オードブルのドライトマトが美味しかった。エビにオーロラソースかな? かけたのもコクのあるよいお味。
仔牛のカツも軟らかくて上品な味。

パンも美味しかったぞ。
(もっとそれぞれのデリの名前を控えておくんだった。)

何にしても、オリーブオイルがきいてていいんだなぁこれが。しつこくなく、味も香りもすてきなオリーブオイルだから。

近所であったお祭りも見られて、楽しく美味しい素敵なディナーでした。

愛する人。
まだまだリズムがつかめなくて大変だろうけど、協力するよ。
僕は君の支えに成れているかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱いものが苦手だから

猫舌なので、外食の際にやたら熱いものがでてくると困ってしまう。

麺類のおつゆやスープ――火傷しそうな熱々は辛いです。口中が痛くて涙がでてくるから。ほどほどの熱さがいいのよ。「いつまでも熱々のまま」なんて、僕は辛いです。

ちゃんと冷たいお水をください――お水がちゃんと冷えてないなんて勘弁してください。真冬でも、冷たいお水が欲しいです。
おそば屋さんやラーメン屋さんに限らず、牛丼でもその他なんでも、これから熱いものを食べるのに、熱いお茶が出てくるのは僕にはきついです。口の中の皮がむけたら、痛いばっかりでもう美味しいも何もないし。

それから、お好み焼き――鉄板の上でソースが乾くのが僕は好きじゃないです。ソースは、べちょべちょのままで食べたいの。焼き上がったお好み焼きにトロリとソースがかかってる味が好きだから。かつ、ソースで濡れているぐらいの方が、熱いお好み焼きを口に入れやすいし。
焼き上がったお好み焼きは皿に載せ、もう熱くならなくして出して欲しいぐらい。

特にお好み焼きについては、反対する人は反対するだろうなぁ。お好み焼きのソースが乾いて、鉄板に膜を作るぐらいの方が美味しいって人が多いみたいだし。

好みの話しなんだから、反対も何ない。それが美味しいならそうするのがその人にとっての一番。だから、僕の好みが僕には一番美味しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Excelで、セル範囲にある文字列をファイル名として使う。

この記事は自分用の覚え書きです。

エクセルで、あるファイルの連続したセルに入っている文字列をそれぞれファイル名にして、別のファイルを別名保存する。

■例:名簿ファイルのA列に入っている氏名をファイル名に使って、申告書のファイルを別名保存する。

Sub 名簿ファイルの氏名を申告書のファイル名にする()
Dim shimei As Variant
Dim FN1 As Variant
Dim FN2 As Variant

Range("A1").Select

'セルA1を基点にして、列方向にデータが存在する範囲を選択
Selection.CurrentRegion.Select

'選択された範囲にあるセルの値を代入
shimei = ActiveWindow.RangeSelection.Value

'To の右の値は、A列のセルの数(ファイル名にする氏名の数)と合わせる。
'100人なら100になる。
FN1 = "1"
For FN2 = 1 To 100
Workbooks.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & "\申告書.xls"

'変数 shimei に代入された文字列を、
'変数 shimei の1列目(A列)の2行目(セルA2の値)から抽出していき、
'別名保存のファイル名として使う。
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:= _
ThisWorkbook.Path & "\" & shimei(FN2, FN1) & ".xls", _
FileFormat:=xlNormal, Password:="", WriteResPassword:="", _
ReadOnlyRecommended:=False, CreateBackup:=False
ActiveWindow.Close

Next FN2
End Sub

■制約
ファイル名の元になる名簿ファイルと、申告書ファイルは、同じフォルダへ入れておく。
名簿の氏名はセルA1から列方向に入力する。
名簿の人数や、申込書.xlsのファイル名が変わったら、マクロの中も合わせて変える。
名簿ファイルで、ファイル名の元になる氏名が入力されているシートを開いてから実行する。

・運用テストの結果
Windows XP Pro SP2。メモリ1GB。Genuine Intel(R) CPU U1300 @ 1.06GHz のPCで、1500人で約35分。申告書のサイズは118KB。

・評価
マクロの使い勝手は最高ではないが、ファイル保存にかかる時間や手間を削減できた。チーム内で使うには、この程度でもよい。

Excel 2002、Excel 2003
Windows XP、 Windows Vista Business

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVニュースを見ていた妻の一言

新型インフルエンザへの対応を検討しているWHOの総会。

見ていた妻が――「誰もマスクをしてないんだね」

WHO、それでいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOP5が決定。

スカパー!の FOX で放映している今期がシーズン8の『アメリカンアイドル』。
日曜の夜は、全米視聴者による投票結果の発表でした。

昨晩の放送で、TOP5が確定。

それは次の5人。
(アルファベット順。カタカナ読みは、日本語版 wiki から引用)
・Adam Lambert (アダム・ランバート)
・Allison Iraheta (アリソン・イラエタ)
・Danny Gokey (ダニー・ゴーキー)
・Kris Allen (クリス・アレン)
・Matt Giraud (マット・ジロード)

脱落したのは、次の2人。
・Anoop Desai (アヌープ・デサイ)
・Lil Rounds (リル・ラウンズ)

僕と妻が応援していたリルが去ってしまった。審査員も認めていた通り、歌唱力は抜群なのに……選曲で苦労した様子でした。

自分の強みが何で、どんな曲がそれを最大限に生かせるかといった自己理解は彼女はできていたと僕は思うのですが。
本戦をずっと見てきての印象は、周囲から期待されるような表現でのパフォーマンスを披露するのではなく、他のこともできる実力があると周りを納得させようとしてうまくできなかったという感じ。

残念です。

TOP5の面々を見て、僕の中ではもう決勝の組み合わせが確定してしまった。

アダムとクリスの一騎打ちだと思う。
そして、第3位はダニーかな。

さてどうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい仕事だねぇ

美容室の店先で妻と待ち合わせ中。
妻は髪を整えてもらってる最中。

帰っていくお客さんは、皆どこか嬉しそう。
髪を整えてもらうというのは、そういうことなんだなぁ。

人を嬉しくさせる仕事。美容室って、いい仕事だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検疫官の防護服が気になるし。

カナダから帰国した高校生たちのなかに、新型インフルエンザに感染した生徒がいたニュースを見るたびに遭遇する気になる光景。

検疫官の防護服の背中――ガムテープみたいなので留めてるし。いいのかそれで?

彼らの防護服は、袖に腕を通したあと、背中側で上前と下前を重ねる仕様。浴衣を前後逆にして腕を通したようというか、エプロンのようというかなその着衣。
背中で重ねた左右の生地が離れないように押さえているのだろうけど、それにしては密封という様子ではなく、捲り上がってしまわないように2,3箇所を押さえて貼っておきましたといった感じなんだけど。

ほんとにあれでいいのかなぁ?
そういうこところから彼らが感染してしまったら、世間の検疫に対する信頼が揺らぐし、働く彼ら自身も安心して業務に集中できないだろうに。

隔離になった人たちも楽ではない。今朝の新聞によると、彼らは、部屋からの自由な出入りを禁じられていて、テレビを見る以外になにもすることがないらしい。食事もお弁当が部屋に運ばれてきて、部屋で食べるのだとか。

こういう毎日が続くのはストレスがかかって、それで身体を悪くしそうだ。

検疫官の皆さんも、隔離になってしまった皆さんも健康でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »