« 森伊蔵 | トップページ | 花を持って、町へ出よう »

電話に出たとき告げるのは所属だけにしようよ。

ビジネス上で電話に出たときには、自分が所属する組織名を告げるだけで充分でしょ。

企業に電話をすると、電話に出た人が社名だけでなく自分の氏名まで名乗ることが多い。あの行為は、ビジネスには不必要だと思うので止めた方がいいというのが僕の考え。

以前にも、こういう記事を書いたけど、僕の考えは変わっていない。

なんか最近あの行為をする企業が、さらに多くなってきているような気がする。

あれはビジネスマナーなんかじゃないと言いたい。
実質的な意味もないし。電話に出てすぐに名前まで告げられても、ビジネスで何の助けにもならない。

相手が氏名を告げるまでにかかるコストは、こちらもちだしね。
一度当たりは小さい額だとしても、電話をかける回数や相手が名乗る時間の長さによって、そのコストも増えていく。
かけた側にとっては必須の支出じゃない。

それに、電話に出ると同時に名前まで告げられてもその場で覚えないし、書き留めたりもしないぞ。

「いやいや。かかってきた電話に対して、出た人間が所属と氏名を告げるべきというだけで、氏名をわざわざ忘れないようにすることはないです」という人がいるかもしれない。

ちょっと待って欲しい。必要性がないのに、「誰が電話にでたか名乗りなさい。でも、覚えるつもりはない」という態度はビジネスパーソンとしてあまりに偉そうじゃないか?……などと考えていくと、僕にとってあの行為はやっぱりビジネスマナーではない。

電話を取るときに名乗った方がていねいだろうという主張もあるだろうけど、組織名だけではなく氏名まで告げられると、敬語や謙譲語を二重に使っているような変な感じがするから、ていねいという印象は僕にはない。
「お召し上がりになられますか?」とかいうのと同じでくどい行為に感じる。

結局、こちらが何かを依頼したなら、それを受けた人は名乗るんだからさ。
最初に名乗られていると、こちら側は同じ内容を二度聞くことになる。それが、くどくて間抜けな感じがしていやだ。
「○○が承りました」って最後に言えば足りるでしょ。それで請け負った責任の所在も明確になるし、それが、ビジネスマナーというものでしょうが。

そもそも気まずいし。相手の組織名がちょっと長めだったりすると、続いて氏名を言い終えるまで黙って聞いてる数秒に何とも言えない気まずさがある。
電話に出て言う側になっても、氏名まで告げるのは間延びした間抜けな感じがするから嫌なんだよなぁ。

「はい。○○株式会社でございます」って、さらっとすますわけにはいかないのか?

とまぁ、ビジネス上で電話に出ると同時に組織名から氏名まで告げても、少なくとも電話をかけてきた側にとってはいいことはあまりない。

ビジネスではあの行為は、しないし、求めもしないということにならないかな。

|

« 森伊蔵 | トップページ | 花を持って、町へ出よう »

コメント

私も最近ブログ始めました。よろしくお願いします。

投稿: ずーさん | 2007.11.30 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話に出たとき告げるのは所属だけにしようよ。:

« 森伊蔵 | トップページ | 花を持って、町へ出よう »