« ファンタスティック・フォー:銀河の危機、見ました。 | トップページ | Excel で、入力済みのセル範囲を選択する。 »

「培養皮膚」、初の国内認可へ。

愛知県にある「ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング」(J-TEC)というベンチャー企業が申請していた「培養皮膚」の製造販売が、厚生労働省の医療機器・体外診断薬部会で今年の8月に承認されたとか。

無くした身体の一部を再生させるために、人間の細胞や組織を使った製品が国内で承認されるのは初めてなのだそうです。

9月末に開催される薬事・食品衛生審議会薬事分科会を経て、正式に承認されるとの記述を見ましたが、はたしてどうなったのでしょう?
皮膚移植を求めている人たちには朗報なんだろうと思うのですが、ちょっと探しただけでは見つけられませんでした。

皮膚移植に限らず、何かの治療法が国内認可されることを心待ちにしている人たちは、たくさんおられるでしょう。
そんなみなさんにとって少しでも明るいニュースになって欲しいものです。

(出典:2007年08月24日 asahi.com)

http://www.jpte.co.jp/
株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング

追記:
10月3日に、厚生労働者から製造販売承認を受けたそうです。
(2007年10月4日 日経産業新聞)

|

« ファンタスティック・フォー:銀河の危機、見ました。 | トップページ | Excel で、入力済みのセル範囲を選択する。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「培養皮膚」、初の国内認可へ。:

« ファンタスティック・フォー:銀河の危機、見ました。 | トップページ | Excel で、入力済みのセル範囲を選択する。 »