« Excelで、0や未入力のセルを無視して平均を出す。 | トップページ | Excelへの入力の際、重複入力を防ぐ。 »

Excelの表から重複するデータを省く。

この記事は、自分用の覚え書きです。

すでに作ってあるエクセルの表から、重複データを省いた表を作る。

1.表に列見出しを作っておく。

2.メニューバーの「データ」→「フィルタ」→「フィルタオプションの設定」を選ぶ。

3.「フィルタオプションの設定」ダイアログボックスが表示されるので、次のように設定する。
抽出先 → 選択範囲内
リスト範囲 → 重複を省きたいデータが入力されている範囲
検索条件範囲 →(この欄は、入力しなくてよい)
抽出範囲 →(この欄は、入力しなくてよい)
重複するレコードは無視する → チェックを入れる

4.「OK」ボタンをクリックすると、重複していないデータだけになった表が表示される。

元のデータを全て表示するには、メニューバーの「データ」→「フィルタ」→「すべて表示」を選ぶ。

|

« Excelで、0や未入力のセルを無視して平均を出す。 | トップページ | Excelへの入力の際、重複入力を防ぐ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excelの表から重複するデータを省く。:

» エクセル(excel)でバーコードを作る② [エクセル@まるわかり辞典]
エクセルでバーコードを作成 アクセスを使ってのエクセルバーコードの作り方です。 エクセルのコントロールボックスを開きます。 エクセルを起動→上部にある「表示」から「ツールバー」を開く→コントロールツールボックス という手順になります。 ... [続きを読む]

受信: 2007.09.02 09:20

» エクセル(excel)でバーコードを作る① [エクセル@まるわかり辞典]
エクセルでバーコードを作る。Excel(エクセル)でバーコードを作るには、まず、Access(アクセス)のコントロールのひとつであるバーコードコントロール9.0を利用していきます。他にも、バーコード作成ソフトがありますので、まずはそれらをインストールしていきます。... [続きを読む]

受信: 2007.09.12 00:51

» ファイルに関する【エクセルショートカット】 [エクセル@まるわかり辞典]
ファイルに関する【エクセルのショートカット】です。知っていると作業の効率化が図れます。Ctrl N→ファイルの新規作成Ctrl O→ファイルを開くCtrl W→ファイルを閉じるCtrl S→ファイルの上書き保存F12→名前をつけて保存Ctrl P→ファイルの印刷Alt F4→フ...... [続きを読む]

受信: 2007.09.20 08:30

« Excelで、0や未入力のセルを無視して平均を出す。 | トップページ | Excelへの入力の際、重複入力を防ぐ。 »