« Excelの表から重複するデータを省く。 | トップページ | Excelで、エラー表示しないようにする。 »

Excelへの入力の際、重複入力を防ぐ。

この記事は、自分用の覚え書きです。

エクセルで入力するときに、重複したデータを入力できないようにする。

1.重複を禁止したいセルの列範囲を選択。

2.メニューバーの「データ」→「入力規則」を選ぶ。

3.「データの入力規則」ダイアログが表示されるので、「設定」を選ぶ。

4.「入力値の種類」の欄から「ユーザー設定」を選ぶ。

5.「数式」欄に次の式を入力。
たとえば、A2からA50までの範囲を重複禁止にしたいなら、
=COUNTIF($A$2:$A$50,A2)=1

6.「データの入力規則」ダイアログで「OK」ボタンをクリックして完成。

注意:コピー貼り付けしたデータは入力できてしまう。


・Excelへの入力で、コピー貼り付けでの重複を防ぐ

|

« Excelの表から重複するデータを省く。 | トップページ | Excelで、エラー表示しないようにする。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excelへの入力の際、重複入力を防ぐ。:

» Excelへの入力で、コピー貼り付けでの重複を防ぐ。 [徒然なるままだし]
この記事は自分用の覚え書きです。 エクセルで入力するときに、重複したデータを入力 [続きを読む]

受信: 2010.03.08 12:18

« Excelの表から重複するデータを省く。 | トップページ | Excelで、エラー表示しないようにする。 »