« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

お風呂を作る風呂野さん。

先日見ていたテレビにゲストで来ていた元アリスの谷村新司さん。

話の内容は詳しく覚えてないのですが、彼の家にお風呂を作るときに、それではと知り合い(加山雄三さんって言ってたような…)から紹介されたのが、「風呂野」さんという人だったそうな。

しかも、その風呂野さんの名前が「番」。

つまり、「風呂野 番」という名の人が、お風呂を設計する会社にいるという嘘のような話。
個人の名前だけど、谷村さんもテレビで漢字まで言ってたし、書いちゃってもいいかなと思って、話題にしているのですが。

検索してみたら、この「お風呂を設計する会社にいる "風呂野 番" さん」という方は、間違いなく実在している。
洒落でも何でもない本当の話。そういうことってあるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アメリカン・アイドル』ベスト4決定。

FOXで放映している『アメリカン・アイドル』。

昨晩、ベスト4が決まりました。

妻と僕が応援しているラキーシャはセーフ。よかった、よかった。

で、残ったのが…ブレイク、フィル、クリス、メリンダ、ジョーダンの5人。

ずっと見てた人は知っているだろうけど、昨晩は1度に2人が落選するという日。
というのも、1週前のときは、チャリティーデーということもあって、特別に落選者は無しの日だったから。

でも勝負は勝負、その分は次の週に2人が落ちるという発表。

1週前は、ひゃーな瞬間でした。
かわいそうなのは、最後まで成否の発表を残されたジョーダンだよ。全く心臓に悪かったぜ。

先晩の結果は? まだ見てない人もいるだろうから、詳しくは言わない。
ラキーシャはセーフということだけにしておきます。

2人が落ちる1人目になったその人は、ボンジョビというテーマをみごとに歌い上げたと僕は思ったのですが…

なんせ視聴者投票ですから、1票でも多ければ上にいくし、少なければ下にいく。
1人で何度投票してもいいということもあってか、全部で1億票を越える票があつまる。

2人目の落選者は、僕としては納得。
ボンジョビの物まね歌手という感じになっていた印象があったので。

さぁ、ベスト4たちが、このあとどんな歌声を聞かせてくれるのか。
全米ナンバー1になるのは誰か。
シーズンラストに向けてますます盛り上がってきました『アメリカン・アイドル シーズン6』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油料理の後には烏龍茶というのはホント。

会議室のホワイトボードの前に、油性マジックを置いておいたヤツは誰だ!

というわけで、専用ペンではなく、油性マジックでホワイトボードに字を書いてしまいました。

ホワイトボードというものに馴染みがない人にはピンとこないでしょうが、ホワイトボードには専用のペンがあって、これで字や図を書いても、「ホワイトボード消し」で消せるんです。

黒板とチョークと黒板消しのようなものですね。

専用ペンだから消せるのであって、マジックで書いてしまうといくらこすっても消えない。
水性ならまだしも、油性マジックなんて最狂、最悪、最難関の組み合わせです。

キッチンから中性洗剤を持ってきたりと、みんなであれこれやってみても全然だめ。薄れる様子も見せようとしない油性マジック。

そんなとき、誰かがボソッと……「烏龍茶で擦ったら消えるんじゃない?」

なるほど、油を分解するといわれている烏龍茶なら、油性マジックなんて恐るるに足りぬ。
蛇ににらまれた蛙。虎に翼。駆け馬に鞭。鬼に金棒。
(言葉の使い方が微妙に間違ってるなぁ)

言い換えれば、台風の日にショッカーと戦う仮面ライダー1号みたいなもんですね。
(ぜんぜん言い換えになってないぞ。意味がわからない人は説明を求めないように。)

それじゃっていうことで、ペットボトルの烏龍茶を買ってきてそれでこすってみると、軽いひとこすりで消えていく油性マジックの文字の群れ。

「面白いほど」って表現があるけど、まさしくそう言いたくなる状態。
これがテレビ通販なら、「ワー」っていう歓声と拍手が画面から聞こえてくるに違いない。

あっという間にピカピカのホワイトボード。
もともとあった黒ずんだような汚れもとれて、本当に真っ白になったとさ。

みんなして、「油もの食べたら、やっぱ烏龍茶なんだだねぇ」「洗い流すっていうけど、ホントなんだね」と語り合った会議室での一時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビリーの次は…

最初に見たのはスカパー!でのCM。
それが、"最強の51歳" ビリー・ブランクスが編み出したフィットネスプログラム "Billy's Bootcamp"。
(最近では、"Billy's Bootcamp Elite" ってのも出たらしい…)

ちょっとの間にスカパー!だけでなく、地上波でも、ビリーズブートキャンプの通販CMがあふれて出しています。
中腰で両手を伸ばし、ぐるぐる回す動作をやってみせるビリーの姿にかぶせた「飛行機ブンブン」っていうアフレコのかけ声がなかなかファンキーらしい。
(らしい…というのは、それを地上波で見たのは妻で、僕は見てないから。ちなみに、実際には、ビリーは、 "Like an airplane!" と声をかけている。)

で、ビジネスミーティングで行ってきたグアムでテレビをつけて、「これは、絶対に次に日本へ入ってくる!」と思ったCMがあります。

それは、 "Hip Hop ABS"。
"Shaun T" という名のダンサーが、hip-hopダンスを指導してくれながらのDVD。No Sit-Ups! No Crunches! No Machines! というのが売りらしい。

楽しく飽きないでフィットネスを続けられ、しかも効果抜群という感じか…たぶん。
自分はやってはないで、たぶん…としか言えない。

でも、"Shaun T" の妙に印象に残る笑顔と体験談を語る人たちの熱さ、次々に映し出される引き締まった腹筋が、一度見たら忘れられない "Hip Hop ABS"。

「あれは、ビリーズブートキャンプの次ぐらいに通販CMでやりだすよ」と僕は、妻に予言している。

さてどうなるか "Hip Hop ABS"。
サイトは、こちら
(Before と After の姿を見たら、欲しくなっちゃう人はいると思う…)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »