« わかる人にだけわかる話 | トップページ | 今年最初のうぐいす »

"読み逃げ" に不快になるのは思いこみすぎだと思う。

mixiで、あるページを訪問しても、コメントを付けたりメッセージを送ったりしないことを、"読み逃げ" っていって、失礼な行為だと指摘する人たちがいるのだそうな。

僕にいわせれば、なんともやっかいな考え方が生まれてきたものです。

「足あと」(アクセス履歴)が残るため、何というニックネームの人が、書き込みをしなかったかがわかるので、 "何にもしないで逃げてる" っていう印象をもつのかも。
特に、それがマイミクだったりすると、友達なのに何も言ってくれないという感情がわくのかなぁ。

もし、自分が誰かのページを読んだら、コメントやメッセージを残すように心がけているからといって、同じことを他人にも求めるのなら、それは、自己中心的というのだと思う。
自分と同じことを他人もして欲しい。するべきだ。それがマナーだなんて、そうするべきだと思ってる人たちにしか通用しないだろうに。

あるいは、知らない人が何度も足あとを付けていて、その人はコメントもメッセージも残していないと、「見知らぬ他人に覗かれている」という不安を感じる人もいるのでしょうね。
でも、そもそも知っていようが知って無かろうが、誰かがページを見たら履歴が残るという仕組みなんだから、それから不安を感じるのが間違えていると思う。

何にも知らない人に見られるのが嫌なら、公開をやめればよい。

マイミクからコメントやメッセージがなかったら、「嫌われているのか?」とか、「もうマイミクをやめたいのかな」とか感じる人もいるのだろうけど、それなんて、文字しか書いていないメールを読んだだけで、相手の真意を理解したと思ってしまうのと同じようなものに思えます。

実際に本人と会って話してみないと、考えていることなんてよくわからないのに。

自分が感じた印象だけで、よくわからないものに一定の評価を与える行為は、思いこみとか、決めつけとか言うのだと思います。

|

« わかる人にだけわかる話 | トップページ | 今年最初のうぐいす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "読み逃げ" に不快になるのは思いこみすぎだと思う。:

« わかる人にだけわかる話 | トップページ | 今年最初のうぐいす »