« ミスネイチャー | トップページ | 暇なのか!? »

賞味期限が過ぎても食べられる。

「賞味期限」と「消費期限」は違うということは、今時たいていの人が知っている。

消費期限切れというのは、腐敗が始まっている可能性もあるのでちょいと怖いけど、賞味期限が1日、2日過ぎたものを食してもたいしたことにはならんだろうと思う。

賞味期限のものを販売してしまったからといって、ぎゃぁぎゃぁ騒ぐのはどうなんだ?
隠しておくのはよくないことだけどね。

自宅においてあったものなら、「まぁいいか。もったいないし」といって食べちゃう人だっているだろうに。

賞味期限切れのものを販売したというだけではなかったので、例の企業の場合は問題が大きく扱われてしまっているけど……

おい、マスコミ! 
賞味期限が1日、2日ずれてたこと自体については、事実を報道するだけでいいだろう。やたらと騒ぎたてるなよ。

再生を目指す機会を奪うような報道をするな! それとも、企業を倒産に追い込みたいのか? もしそうなって、職を失った人の中に自殺者がでたらどうする?

何かの失敗をした人が、再チャレンジできる社会はすばらしいと思う。同時に、失敗を犯した企業も再チャレンジできないと、企業に属している人は行き場がないだろうが。

いかにも消費者を代表していますといったような態度で正義感を振り回すな!

消費者の信頼を無くした企業は、消費者に罰せられる。
それだけで十分だろうが。

|

« ミスネイチャー | トップページ | 暇なのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賞味期限が過ぎても食べられる。:

« ミスネイチャー | トップページ | 暇なのか!? »