« バナナは冷やして召し上がれ。 | トップページ | 刃渡り6センチって… »

分かりづらいぞ。メッセンジャー。

「メッセンジャー、立ち上げてください」とか「じゃ、いったんオフィスへ帰りますから、あとでメッセンジャーでやりとりしましょう」

日ごろメッセンジャーと呼ばれるソフトウェアを使って、なにかとデータのやりとりなどをしているのですが、このメッセンジャーというものは、いろんな企業が出しています。

さらに、1社で複数のメッセンジャーを出している企業もあります。マイクロソフトなんですが。

マイクロソフトのサイトで公開されているメッセンジャーの機能比較を見ると、以下の4つのメッセンジャーが載っています。
・Windows Live メッセンジャー
・MSN メッセンジャー
・MSN ウェブメッセンジャー
・Windows Messenger

これらの他で僕が名前を知ってるのは、ヤフーが出している「Yahoo!メッセンジャー」やプロバイダーのビッグローブが出している「BIGLOBEメッセンジャー(ウェブリメッセンジャーという名に変わっているようです)」、「AOLインスタント・メッセンジャー」というものもあります。

○○メッセンジャーという呼び名をもった同様のソフトウェアが異なる企業から提供されているところをみると、「メッセンジャー」という呼称は、特定の個人や組織が商標などの権利をもっているわけではないようですね。

僕が分かりづらいのは、同じマイクロソフトのものなのに、メニューの表示が違っているところ。
「リモートアシスタント」
「アプリケーション共有」
を探したのですが、これらの機能は、Windows Messengerでは、メニューにあるのですが、Windows Live メッセンジャーには見あたりませんでした。
ヘルプトピックで検索しても、「リモートアシスタント」と「アプリケーション共有」というフレーズでは、どちらも0件。

マイクロソフトさん。まったくもういい加減にして欲しいですよ。
もっとわかりやすいものを作ってね。

-----------------------------------------------------------------
PC同士をつなげて音声での会話をしようとすると、多くの「メッセンジャー」と呼ばれるソフトウェアは、1対1の音声会話しかできません。
僕が把握しているだけでも、googleトーク、Winodws Liveメッセンジャーは、音声会話は1対1でのみ可能です。

Yahooメッセンジャー7.0は、PCを通した複数人での音声会話が可能です。(2006年9月8日追記)

skypeも、複数人での音声会話が可能だという話ですが、セキュリティポリシーとかいろいろあってskypeは使えないしな。

|

« バナナは冷やして召し上がれ。 | トップページ | 刃渡り6センチって… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分かりづらいぞ。メッセンジャー。:

« バナナは冷やして召し上がれ。 | トップページ | 刃渡り6センチって… »