« 汗水流さずにお金儲けをしようとする人はビジネスを始めないで。 | トップページ | 理解できる抗議とできない抗議 »

君の名は

今年の4月に結婚してからもうすぐ4ヶ月。
ちょっとしたことで妻を呼ぶとき、名前を呼ばないことが増えて来てるかなと少し気にしている最近です。

「ねぇ、○○ってどこ片づけた?」とか。

それに比べて、妻は僕のことをけっこう名前で呼んでくれています。とはいっても、付き合っていたころから使っているニックネームですが。
(なんというニックネームかは内緒。照れくさいので。)

最近は慣れてきましたが、初めてそう呼ばれたときは、かなり照れました。幼少のころからニックネームで呼ばれるという経験がなかったもので。

僕は妻のことを、彼女の名前で呼んでいますが、会話の途中でだと「君」とか「あなた」という呼び方もします。

妻には、僕のことも「あなた」とか僕の名前に「さん」づけで呼んでくれるように頼んでいるのですが、妻はそれが照れくさいようで、ちゃんとそう呼んでくれません。
(「あなた」とか「さん」づけって、憧れているんだけどな。新婚さんぽくって…)

彼女の口に馴染んでいるのは、やっぱり恋人同士だったころから使っているニックネームです。妻のなかでは、僕はもうそうであって、他の何でもないのだとか。

まぁ、何であっても心がこもって、互いに幸せに想える呼び方ならそれはそれでいいのでしょうね。

愛する人。
君の名は、僕のなかでいつも響いているよ。

|

« 汗水流さずにお金儲けをしようとする人はビジネスを始めないで。 | トップページ | 理解できる抗議とできない抗議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君の名は:

« 汗水流さずにお金儲けをしようとする人はビジネスを始めないで。 | トップページ | 理解できる抗議とできない抗議 »