« 男だったら…無意識の連想 | トップページ | 汗水流さずにお金儲けをしようとする人はビジネスを始めないで。 »

失礼な「勝ち組負け組」

勝ち組負け組という言い方がありますが、僕の周りでは、負け組という言葉の意味が、差別的な響きでもって使われることがあります。

「手元にお金があまり入ってこない人や組織」
「仕事で期待される結果を出す度合いが少ないという評価を組織内でされた人」
「入ってくるお金のうち、自由に使えるお金が少ない人や組織」
「収入を得る機会を無くしたり、機会はあってもその度合いが少ない人や組織」
などなど。

僕には、これはとても失礼な意味のもたせ方で、他人に対して使う表現ではないという気がしています。

まるで、何かの蔑称を口にしているように僕には聞こえます。

自分で自分のことをそう呼ぶならまだしも、他人からそんな意味での「負け」という言葉でくくられていい筋合いは誰にもどこにもありません。

僕に言わせれば、学校の成績が高い人は「偉い」。成績が低い人は「馬鹿」と言っているのとあまり変わりない。

恐らく、この表現は自分では自分ことを「負け」とは思っていない人が使い出したのだと思います。
自分のことを負け組だと思っている人が、こんな表現はしないでしょうから。

まぁ、言葉なので人それぞれの意味があって、肯定的な意味に捉えている人もいるでしょうけど。
勝ち組負け組。僕にとっては、自分のことを言われているのではなくても嫌な表現です。

|

« 男だったら…無意識の連想 | トップページ | 汗水流さずにお金儲けをしようとする人はビジネスを始めないで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失礼な「勝ち組負け組」:

« 男だったら…無意識の連想 | トップページ | 汗水流さずにお金儲けをしようとする人はビジネスを始めないで。 »