« 暮らしの潤い | トップページ | すてきな役割 »

蟹、泳ぐ

モルディブで蟹を見たことが君はあるか? 初めてモルディブを訪れた私たちにはそれは衝撃の出会いだった……。

6月の頭に新婚旅行で訪れたモルディブはカニフィノール島。
我々は、シンガポール経由でモルディブの首都マーレへ。

さすが1200以上の島々があつまったモルディブ共和国。
マーレの空港を出るとすぐ海、そしてボートが停泊中。ああいうの感じは、「マリーナ」とか呼ぶのか。「港」と言うともっと大きな舟が停泊しているイメージが私にあるが。

そこで岸からふと海を見ると、海面にたくさんの蟹が浮いていた。
寄せる波にふらふらと揺らいでいたので、最初は死んでいると思ったのだが、よく見るとヤツらは動いていた。

しかも、身体の側面に付いた脚を素早く動かしながら、海中を移動している。私は一緒にいた妻に向かって、「見てご覧。蟹が、蟹が泳いでるよ」と驚きながら声をかけてしまった。

そう、モルディブには『泳ぐ蟹』がいる。

大きさは、日本の沢ガニをもう少し大きくしたぐらいだったろうか。
両方に生えている脚をしゃかしゃと忙しそうに動かして、歩くときと同じ横向きに水中を進んでいく。

単に波に揺れているのを私が見間違えたのではない。
片手ほどかなと思える深さのところから海面に向かって、斜めに昇るように移動しているヤツもいたから。ああいう動線は、沖から岸へ寄せてくる波に揺らいでいるだけでは生じないだろう。

ちなみに、さっきグーグルで調べてみた。
「泳ぐ蟹」だと、約52件。「泳ぐカニ」だと約137件。

そのうち、ぱっと見て私が見たような「蟹が水中を泳ぐ」という話をしているのは数件。
「ガザミ」というワタリガニは、脚にひれが付いていて泳ぐとのこと。

グーグルで調べても、モルディブの「泳ぐ蟹」の話題は見つからなかった。
あのことが世界でどれだけ知られている事実なのか知らないが、モルディブで見たあの光景は、ひょっとして非常に珍しい自然界の姿だったのかもしれない。

世界はまだまだ広い。我々の知らないことがまだ無数に存在するのだ。

モルディブには『泳ぐ蟹』がいる。
興味のある方は、ぜひ行ってみて見てきて欲しい。
簡単に遭遇できるものなのかどうかは知らないが……

愛する人。
これからもいろんな事を一緒に体験していこう。

|

« 暮らしの潤い | トップページ | すてきな役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蟹、泳ぐ:

« 暮らしの潤い | トップページ | すてきな役割 »