« さらっと行きたい | トップページ | ちゃんと起こして »

性別で決めつけないで

あるブログで電車の「女性専用車両」について書かれている記事を読みました。「女性専用車両」があることはいいことだと思いますが、その背景になっている考え方に少し疑問を感じます。

男性なら変なことをするって、決めつけているところがあるから。

以前、大阪で僕は女性専用車両に乗ってしまって、車内にいたある女性からじっと睨まれたことがあります。

ドアにもたれていたら、車両の端の方から僕を睨んでいる女性に気が付きました。僕の勘違いではなく、ふとそちらを見た僕の視線を真っ向から睨みつけてましたから間違いなく僕が見られていました。

何だろう、失礼な人だなって思ってたのですが…彼女にしてみれば、失礼なのは僕の方だったのね。

でもね、僕はわざと乗ったわけじゃなくて、何も考えずに目の前に来た車両に乗り込んでしまったんです。
でもって、目指す駅で降りるときにホームを何気なくみたら、ホームに直接白い文字で「女性専用車両はここらあたりに止まります」といった意味の文字が書いてあったので初めて自分のしたことに気がついたんですから。

まぁ、そんな僕の事情は彼女にはわからない話だから、それはそれで仕方ないとしても、車内はぜんぜん混雑してなかったんですよ。すきすきで。座席は全部埋まっていたけど、立っていたのは睨んできたその彼女と僕、あと2人ぐらいだったんですから。
男性が乗り込んできたからといって、全く混雑してない状態なのに睨むことはないでしょうが。僕が何をしていたわけでもないのに。

女性に対して変なことをする男性がけっこういるという考えには反対はしません。ですが、男性であるというだけで、変なことをする人間だと思われるのは嫌なものです。

とはいっても、僕を睨んできた彼女は、かつて男性に嫌なめに遭わされた体験をもっているという可能性はあります。

どういうわけか、「男性に嫌な目に遭わされた女性」については理解を示してくれる人は多いですが、「女性に嫌な目に遭わされた男性」に理解を示してくれる人は、女性に対するそれと比べるととても少ないような気がします。

心が傷つくことに性別による差はないと僕は思うのですが、なぜか男性に向かっては「男のくせに情けない」とかいう精神論を言い出す人がいます。そんな精神論は、傷ついた心には何の役にも立ちません。

単純な腕力なら性別によって差が生じることがあるのはわかりますが、心の強さまで性別によって差があるとして扱うことに疑問を感じない人がいるのはどうしてなのか僕にはわかりません。
僕はそんなことはしないなんて主張するつもりはありません。僕もどこかでそういう識別をしていると思います。

でも、人の心の強さには性別による差はないんだとして物事を考えられるようになりたいとは思っています。

|

« さらっと行きたい | トップページ | ちゃんと起こして »

コメント

こんにちは。
ココロが傷つくのに性別は関係ないですね。
一般的に体力的な強さと、ごっちゃにされているような感じはします。 物騒な社会になってきて特に、体力的に弱いことで、女性が優遇されてることも多いですね。 昔は、「一家の柱」にされていたので、どうしても強くイメージされなければいけなかったんでしょう。実際はどうかなぁ。。
今は、見方も変わってきているとは思います。
ココロの傷は、そのヒト自身で舐めて直さなければならないものですものね。 ふと昔、ある男のヒトに、そのヒト自身がワタシのココロの傷の原因になったすぐ後に、「強くならなくてもいいよ…」という慰めをもらった事を思い出しました。 そのコトバはワタシに、「自分の面倒は自分でみなさい…」と言ってるようにしか聴こえませんでした。 男のヒトが頼れる存在じゃないと思った始まりです。(笑)
もちろん、男のヒトがナイーブだというのも、とってもよく感じていますよ。 

投稿: マロン | 2005.01.28 10:04

マロンサン、おひさです。

こんな記事を書きましたが、ちょっと考え方を変えると、男性であるということと、心も強いということが同義語である時代があったのかもしれません。

そう考えると、僕も含め男性が弱くなっていると一般的に言われても仕方ないかもしれませんね。

投稿: ミッ君 | 2005.01.28 21:00

こんばんは。
朝、このコメントを書いた時に、「誤解されちゃうかなぁ…」なんて心配になったんです。
それは、何となく男のヒト批判に見えたりしないかなぁ…とだったんですが。 
表現力が足りなくてごめんなさい。 ワタシが言いたかったのは、傷つくということに男女の差はないなぁ…癒す時にどうしようもなく理解できないところもあるんだなぁ…と感じてしまったコトを伝えたかったのです。男性が弱くなっているとは違うかな? 男女平等で教育されてきているのに、男のヒトばかりに強いところを求めても無理ですね。 それは、「女が美味しいところばかり持っていく…」と言われても仕方ありません(笑)。 最近、ワタシはよくコメント下さるヒトの性別を間違って思ってしまったりするんです。それは自分への戒めになってますね。

男性が外では強い時代があったというのが、実は本当のところだったのかもしれませんね。さて、どうかな???

投稿: マロン | 2005.01.28 23:13

マロンさん、こちらこそです。

僕には批判には見えませんでしたよ。
ああいうコメントをしたのは、純粋に僕がそう思いついたから。

気をつかってくださってありがとうございます。

投稿: ミッ君 | 2005.01.30 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 性別で決めつけないで:

« さらっと行きたい | トップページ | ちゃんと起こして »