« 結婚式はビジネスプロジェクト | トップページ | おれおれ詐欺って呼称に反対 »

不思議な探知器

先ほどExciteのニュースを見ていたら、ロンドンのヒースロー空港で、衣服の透視が可能な新しいX線装置が設置されたのだとか。

この装置を使うと、いっさい隠れたところがない身体の詳細な白黒画像を写すことが可能だそうです。それによってもし衣服の下にプラスチック爆弾を隠していても発見できるというもの。
(当然、イギリスの市民権擁護団体は黙っていません。この装置によるX線画像はプライバシーを侵害するものだと言っているそうです。)

なんだかなー。そこまでするか。
でもなー、テロは怖いというのは確かだし…

もっともこの検査は、乗客を無作為に抽出して、さらにこの装置で検査を受けることを承諾した人に限られるそうですが…もし拒否したら係の人はどんな反応をするのでしょう? 

別室で身体検査を徹底的にされたりして…

先日、台北に仕事で行ってきましたが、帰国するときの空港で、チェックイン時に金属検探知にひっかかってしまいました。
あらかじめ時計も財布も上着もぜんぶ指定のカゴに入れてX線装置のコンベアベルトに置いてゲートをくぐったのですが、お土産(マカダミアナッツのチョコ)の袋をうっかり持ったままくぐってしまったしだい。

それでブザーが鳴ってしまった。
お土産もX線装置に通せと係の人に言われて自分のうっかりを気づきました。言う通りにしたら、今度は何の反応もなく無事通過。

でもね、マカダミアナッツのチョコですよ。
箱に金属部品なんか使ってない。単なる紙箱ですよ。それでも、持ってくぐればブザーが鳴る!

そのときに僕が身につけていた金属といえばベルトのバックルぐらいですが、チョコを手放して通ったら何も反応しなかった。ということはどうやら、あのゲートは単純に金属だけを探知しているのではないようです。 

ヒースロー空港の新X線装置のようにすでに何もかも見えてたりして…
あるいは、X線探知だと思っていた方が金属探知で、金属探知だと思っていたゲートがX線探知だったりとか。

|

« 結婚式はビジネスプロジェクト | トップページ | おれおれ詐欺って呼称に反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な探知器:

« 結婚式はビジネスプロジェクト | トップページ | おれおれ詐欺って呼称に反対 »