« 古き良き時代の“何か” | トップページ | あの人ならね »

憧れの"男の財布"

こちらの記事は、クルミさんという方のブログから。
「女性の財布の中のステータスは、お金が減らないってこと」(ごちそうしてくれる人がいる)っていうのに少し納得してしまった。

「他者がごちそうしてくれる」というのは男女に関係なく、たしかに1つのステータスとなり得るかもしれない。
異性からもてるという意味だけでなく、仕事や人生や趣味などで何かしら尊敬されるものをもっていてそのお話を聞かせて欲しい人が、お食事でもしながらと、場を用意してくれるということだってあるでしょうし。

ところで、男の財布の中のステータスは、Gold Cardだっていう話をする人が、クルミさんの周囲にはおられるようです。
これが本当だとすると、僕の財布にはステータスは無いな。ごめんなさい。(誰に向かってかわからないけど、謝りたくなっってしまった。)

僕の場合は、今まで財布のなかにあった最低金額は1000円というときがありました。
僕も「必要になったらおろせばいいや」と考えて、そのまま出勤したことがあります。でも、そんなときに限っておろせない状況で入り用になったりするんだよな。

財布の中身について、自分で自分が嫌になるときがあります。それはいろんなレシートを財布に入れたままにしてしまうこと。

したくてやっているわけではない。特別に高価な買い物をしたときは、後でなにかあるといやだから一定期間レシートを置いておくようにしてますが、コンビニやスーパーなんかで、おつりといっしょにレシートを受け取る場合、つい財布のなかにそのまま入れてしまう。
それが溜まってくるわけで、ときどき、レシートを捨てる作業をしてます。

なぜためてしまうのだろうとがっくりすることがあります。ついうっかりとしか言いようがない。

う~ん、"男の財布"には限りなく遠い現実だなー。

|

« 古き良き時代の“何か” | トップページ | あの人ならね »

コメント

はじめまして、クルミです。
トラックバックありがとうございます!

徒然なるまま“だし”。
“だし”がすご~くいいです。
すご~く“脱力感”( ´-`)

財布の中身を整理するとき、
見慣れない住所のコンビニレシートを発見すると、
どんな店だったか一生懸命思い出そうとしてしまいます。

また来ます!!

投稿: クルミ | 2004.08.24 10:35

クルミさん、いらっしゃい。
ほめていただけて嬉しいです。

このブログのタイトルがねらっている方向をはっきりと指摘してほめてくださったのは、クルミさんが初めてです。
今後ともよろしく。

投稿: ミッ君 | 2004.08.25 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの"男の財布":

« 古き良き時代の“何か” | トップページ | あの人ならね »