« 助け合うゾウ | トップページ | 我がままだと言うならやめて »

お疲れ様、岡本選手

アテネ五輪テコンドー女子67キロ以上級に出場した岡本依子(ルネスかなざわ)選手。敗者復活戦も技が決まらず、敗退してしまった。

前回シドニー五輪では銅メダリスト。
今回のアテネ五輪では、行く前にテコンドーの団体分裂騒ぎでなんだかんだとあって、一時はテコンドーは選手派遣が無しになるかもしれなかった。

心休まる暇がなかったと想う。その分、練習にも集中できなかった部分があったかも。

勝負の世界には「たられば」は通じないけど、心身ともに万全の状態ででかけていたら…と想ってしまうのは、お気楽に五輪を見ている自分のような人間なら一度は思うはず。

いま32歳だとか。
テコンドーという競技の激しさはわからないけど、次の世代の選手に望みを託すことも考えに入ってくるよな。

北京への選手派遣も、次世代の選手の育成も、すべては団体が整わないいけない。4年後もまた今回のようなことになったらテコンドー自体のイメージも悪くなる。

上層部の皆さんにお願い。4年後は、今回のような騒ぎにはならないでね。

|

« 助け合うゾウ | トップページ | 我がままだと言うならやめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様、岡本選手:

« 助け合うゾウ | トップページ | 我がままだと言うならやめて »