« 過去記事への反応 | トップページ | お疲れ様、岡本選手 »

助け合うゾウ

某生命保険の会社のCMなんですが、河へ水を飲みに来たゾウが、足を滑らせて河へ落ちるテレビコマーシャルを見たことがありますか。
さらに、ゾウが落ちるだけではなく、落ちたゾウを別のゾウが鼻を絡め合わせて引き上げるシーンも出てきます。さすが生命保険会社のCMです。

本当に落ちて、そして本当に助け上げているのか、訓練による調教など何らかの作為が働いているのか、ちょっと気になるシーンではあります。

まぁ。CMなんで本当にあった出来事でなくても何も問題はないのですが、僕としては、本当であって欲しいなと感じています。

ずっと以前、もう詳しいことは何も覚えてないのですが、あるテレビ番組のシーンが強く印象に残っています。それはドキュメンタリーでしたが、怪我をして命を落としたクジラを映したものでした。

印象に残ったのは、もう死んでいるためゆっくりと海中に沈んでいくそのクジラを、別のクジラが下から支えるように押し上げていたことです。
元気な方のクジラは、その行為をしばらく続けていましたが、やがてあきらめるように離れていきました。

それがどういう意味がある動作なのかわかりませんが、僕には動けなくなったクジラをなんとかして海面まで押し上げてやろうとしているように見えました。

クジラとゾウは同じほ乳類。ゾウだって別のゾウを助け上げてもおかしくないだろうと思いたいです。

そして、人間もほ乳類。
自分は、誰かが困っているとき「人間」であるというだけで助けることができるか? できると強く言い切れませんが、できるようにはなりたいと思っています。

|

« 過去記事への反応 | トップページ | お疲れ様、岡本選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 助け合うゾウ:

« 過去記事への反応 | トップページ | お疲れ様、岡本選手 »