« 巻上公一をご存じか | トップページ | 謎音百景、行ってきました »

あおやま 渡邊(ほんとは、「あおやま 長寿庵」)

「渡邊」は青山にあるそば屋さん。数日前に都内での仕事の帰りに夕食をそこで食べました。
「鴨汁そばがき」が美味。
ちょっと濃いめのつゆに鴨肉とネギ。そのなかにそばがきが浮かんでいる。つゆがしみて、そばがきの色も美味しそう。そばがきにああした食べ方があるとは知りませんでした。

鴨肉にはほどよく油がのっているし、量もなかなかにあります。最後に鴨汁を残しておいて、そば湯をもらって入れて飲むのもすてきに美味しい。

「あおやま 渡邊」という店名は、そこの箸袋にそう書いてあった。美味しかったのでココログのネタにしようと箸袋を持って帰ってきたのだけれど、店名が書いてあるだけで、所在地や電話番号は印刷されてませんでした。
詳しい所在地がちょっとわからないんだけれど、東京メトロ銀座線の「青山一丁目」と「外苑前」の間。どちらといえば「青山一丁目」より、という感じの所だったと思う。

■2004年12月18日追記
とかいうことを上にかいてから、昨日久しぶりの都内での仕事の帰りに再び来店。もう少し詳しいことがわかったので追加です。

まず、よくわからなかった所在地から。南青山2-6-18。青山一丁目交差点の近く「りそな銀行 青山支店」の隣ぐらいです。

次に、店名。店名は「あおやま 長寿庵」でした。
上の記事では「あおやま 渡邊」って書いてます。箸袋にちゃんとそう書いてあったから。
でも、昨日行ったおりにレジ横にあった名刺大のカードをもらってみたら、「あおやま長寿庵」って書いてあります。箸袋には「あおあやま 渡邊」ってなっているのに。
で、所在地をよく見てみたら「渡邊ビル1階」って書いてます。「あおやま 渡邊」ってビルの名称なのか?

ビルとそば屋さんの経営者が同じなのかも。とにかく、店名は「あおやま 長寿庵」でした。
「あおやま 渡邊」で検索してた人がいたらごめんなさい。

やはり「鴨なんばん」や「鴨せいろ」といった鴨肉入りのそばが自慢なのか、もらったカードにも「当店独特のつゆです。鴨なんばん 鴨せいろ」という記述が。
つゆがおいしいというのは先にも少し書いてますが、うまみが濃厚でほんのり甘みもあってほんとにおいしいです。残さず飲んでしまいたくなる。(健康のために残したけど)
とはいえ、関西風のうすめのつゆが好きな人だったら、ちょっとからく感じる人がいるかもしれない。
前回はそばがきを食べましたが、今回は普通に鴨南そばを食べました。これまた美味でした。

おそばの種類は2種類あるそうです。
白いそば(更科っていうんだっけ?)と抹茶入りの緑のそば。昨日は白いのしかなかったです。抹茶入りのものの方が人気なのかしら?

定休日は、土日祭日。
営業時間は11時から15時までと、17時半から20時まで。

お勧めのそば屋さんです。是非、一度ご来店を。

|

« 巻上公一をご存じか | トップページ | 謎音百景、行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あおやま 渡邊(ほんとは、「あおやま 長寿庵」):

« 巻上公一をご存じか | トップページ | 謎音百景、行ってきました »