« 大富豪は増えている | トップページ | 縁は異なもの? »

いいよの理論

会社にて…パートの方のご主人は僕の同僚。パートの方いわく「調子が悪くて寝込んでいるときに、いいよ、いいよ。おいときなよて言ってくれんだけど、そのままなのよ」だとか。次の日もその次の日も、洗い物でも洗濯物でも、彼は優しく「やらなくていいよ、置いときなよ」って言ってくれるのだそうです。

でも、その洗い物や洗濯物が減ることはないそうです。誰がやるんじゃい!ってぼやいておられましたが、答えはお察しのとおり、彼女がやるわけですな。

で、「男が優しく、かまわないからいいよって言ったことは、女がかまうことになる」というのが、僕が思いついた「いいよの理論」です。

この理論の要は、男は本当に優しさからそう発言しているということ。そんなときの彼は、本当に「気にしなくていいからね。よく休んでいなよ」って言っているのです。
ただ、その「置いときなよ」・「休んでいなよ」って言っている中に自分も入っているだけなんです。

そしてまた、体調をくずして寝込む女と、優しく気をつかう男のラブゲームは続くのです。
quatro: これだから寝込みたくない)こちらもなかなか大変そう。

|

« 大富豪は増えている | トップページ | 縁は異なもの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いいよの理論:

« 大富豪は増えている | トップページ | 縁は異なもの? »