« お勧めは、霧舎 巧 | トップページ | 結婚式と披露宴 »

両親とミカンの収穫

帰省していたので、ミカンの収穫を手伝ってきました。

昨年、祖父が95歳で亡くなったのですが、その祖父がまだ元気だったころはずっとミカンを育ててくれてました。シーズンになると、いつも実家からミカンを送ってくれて、会社の人達にも分けて、おいしいとほめてもらえるミカンでした。
ミカンがあまり好きでなかったうちの社長が、僕の実家から送ってきたミカンはおいしいといってくれていました。その話を僕から聞いた親父は、「ミカンが苦手だった人が、うちのは食べられた」と自慢にしていたミカンです。

祖父の生前から親父も祖父に習いながらミカン作りをしていましたが、その親父も一度病気をして入院してからめっきりと体力がなくなりました。
そこへ祖父のことがあり、実家から遠く離れた町で会社勤めをしている僕は、親父のあとを受けてミカンを育てることができないので、今年でミカンを作るのは最後ということになりました。

小さい頃から見てきたミカン畑に来年はもうミカンがなることはないでしょう。多少はいきおいで育ってもやがて木も細ってきます。
これで最後なので、両親といっしょに今なっている分を取る作業をしました。全部は取れませんでしたが、両親は息子といっしょにミカンの収穫ができたことをとても喜んでくれました。畑の事は何もしていない息子なのに、本当に喜んでくれました。ごめんね、いつも何もしてなくて。

僕はもう実家から戻ってきてしまいましたが、今日も両親は残りのミカンを収穫しているはずです。
自分が好きで勤めている仕事ですが、実家を遠く離れているのは親不孝をしているなと思ってしまいます。本来なら側にいて、力仕事や税金とかのややこしい事などは一手に引き受けるべきでしょうが。
自分の好きなことをして暮らしている息子を、両親は何も言わずに喜んで迎えてくれます。思ってはいるでしょうけど、早く結婚しろとも、帰ってこいとも決して言いません。
いつまでも、いつまでも元気でいて欲しいです。

|

« お勧めは、霧舎 巧 | トップページ | 結婚式と披露宴 »

コメント

あけましておめでとうございます♪
トラックバックもありがとう~。

ちょっとホロリ、ときちゃった。いい話だぁ。
私も母を一人実家に残しているので特にお正月なんかは胸が痛みます。
しかも一人っ子だし。うぅ。

今年のミッ君ちのみかんはきっと例年以上にすごく美味しいんだろうなぁ...

投稿: くわとろ | 2004.01.06 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両親とミカンの収穫:

« お勧めは、霧舎 巧 | トップページ | 結婚式と披露宴 »