ご結婚おめでとうございます。

もう一度あらためて。ポップンポールさん。ご結婚おめでとうございます。

こっそりと読んでいるポップンポールさんのブログ「ひとくちメモ」。そのポップンポールさんの結婚が、ご本人から情報解禁された。

いやまあ、こっそり読む必要はないのだけど、「以前からネット上でなにかとやりとりを続けてます」とまでは言えない関係性なもので。

どんな関係性かというと――たぶん、ご本人も忘れていると思うけど――僕は、ポップンポールさんが設立して会長をされている(いた――かも?)「ニーマン・マーカスのポテチチョコ普及委員会」の会員番号2番なのだ。

もちろん会員番号1番はご本人。

振り返ってみたら、あれは2004年のことだった。10年以上もブログを書いてるんんだなあ。お互い、よくまあ飽きずにきたもんだ。

これからも、なんだかんだをゆっくりと書き綴っていきたいものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと中二病チックな誤字

"神庭せーしょん"

「カンバセーション」と打ちたかったんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなところで、こんなもの

某駐車場で見かけたもの――。

Tuno

鹿の角? 置物だよね。何故に駐車場に?

持ち主に何があったか知りたいような、知りたくないような……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お鳥さまの粗相を防ぐには……

屋外の駐車スペースに停めてあるマイカー――ルーフアンテナのあたりにお鳥さまの粗相がやたら多くて嫌になっていた。どうもアンテナに留まって "シテイル" ようだ。

ひょっとしてと思って、ダメもとでアンテナを折りたたんでみた。

↓こういう感じのやつね。

Antena2_2
画像の出典:日産自動車のサイト「アンテナについて

そうしたら――効果抜群である! 粗相がいっさいなくなった。

鳥という存在は、なんかピンッと伸びているものがあったらそこに留まりたくなるのか、そして留まったら粗相をしたくなるのかもしれない。

それがやつらの種としての在り方なのかもしれない――などと、鳥の原理にまで思考が至りそうな午後のひと時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「原稿料なし」ってありなの?

某出版社からの原稿執筆依頼が、知り合いにあった。

とはいえ、書籍の発行とかではなく、Webメディアで短い記事を書くのだとか。

彼は、「書く」という方向で打ち合わせし、念のための確認として、先方のサイトで公開されてからある程度の期間をあけて、勤務先の会社のWebサイトでも同じ記事を公開してよいか尋ねたのだとか。
そもそもの公開先であるそのWebメディアを出典元と記載するということも付け加えて。

依頼してきた担当者が言うに、その場合は「記事掲載後、1ヶ月後以降の掲載」ならよいとのこと。それはそうだろうな。ある程度の期間があかないと意味がない。

話を聞いて驚いたのは、そこから。

その場合は「原稿料なし」なんだとか。なんじゃそりゃ? おかしくないか? 依頼してきたのはあっちだぞ。

「Web上で書いていただけませんか。でも、書いた記事をあなた方も公開するなら原稿料は "なし" です」って、なんかすっきりしないなあ。

もっとも彼はすんなり了解していたけど。

どんな業界にも商習慣というものがあるだろうけど、Web上の執筆ってそんなものなのかねえ。僕はすっきりしないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Excel で、一行おきの連番をつくる。