必殺技みたいな……

"アルビオングランドエターナルハンド!"

ずいぶん強そうな響きだ。これは究極の秘奥義というやつだな。
それも、この技を使うやつは絶対「悪」じゃない。

この技の名前からして、「光の巫女」とか、「聖勇者」だとか「聖なる白騎士」だとかいう二つ名を持っている人物に違いない。

使い手はこの技抜きでもかなり強いぞ。そして、技自体は放てば、それで勝負が決まる系だ。

たとえ、伝説の「豪獣龍」の鱗でつくった盾でも防げないのだ。

欠点は「連発」できないことと膨大な "心力" を消費すること。
この技を放って、もしも相手に避けられたなら、もうあとがない。そういう意味で生死を賭けた最後の大技だ。

とはいえ、その破壊力もたいていの大型兵器を超える。
一度放たれれば、あたり一面の物だろうが、生命だろうが、空間だろうが、魔力だろうが関係なく広範囲が消滅に至る。

そういう意味でもう一つの欠点が、味方を巻き添えにする可能性が高いということ。

そして、こういう清らかな響きの技の使い手は、たいがい身体をはってでも味方を守ろうする。
なので、味方が完全に安全圏にいるとわかっているときでないと使われることはない。

それが、これだ

| | コメント (0)

Excel用2020年(令和2年)の祝日

この記事は自分用の覚書です。

■MacBook Pro macOS Catalina
バージョン 10.15.1

■Office365 Business サブスクリプション
Excel for Mac バージョン 16.31 (19111002)

H.K さん。
2020年の祝日の一覧です。そのままエクセルのシートにコピー貼り付けできます。

NETWORKDAYS 関数などで、引数の [祭日] を指定する際に使ってください。

・NETWORKDAYS 関数の書式(Excel for Mac ヘルプ より)
NETWORKDAYS(開始日, 終了日, [祭日])

NETWORKDAYS 関数は、引数「開始日」から「終了日」までの期間で、土曜、日曜、「祭日」を除く日が何日あるかを返します。「何営業日あるか」ということですね。

日付と曜日を表示したければ、セルの書式の「日付」のところを変えるか、ユーザー定義書式で、

yy年m月d日(aaa)

とか打ってください。
この場合は、20年1月1日(水) といった表示になります。

くれぐれも、セルの中に曜日を入れないように。
それをやったら、もうただの文字列です。日付はシリアル値のまま扱うのが鉄則です。

2020/1/1 元日
2020/1/13 成人の日
2020/2/11 建国記念の日
2020/2/23 天皇誕生日
2020/2/24 振替休日
2020/3/20 春分の日
2020/4/29 昭和の日
2020/5/3 憲法記念日
2020/5/4 みどりの日
2020/5/5 こどもの日
2020/5/6 振替休日
2020/7/23 海の日
2020/7/24 スポーツの日
2020/8/10 山の日
2020/9/21 敬老の日
2020/9/22 秋分の日
2020/11/3 文化の日
2020/11/23 勤労感謝の日

| | コメント (0)

多いのか、少ないのか。

『現金以外お断りのお店は、少なくない。』

某所で見かけた一文。一瞬、何を言っているのかわからなかった。

現金以外お断りのお店はたくさんある。——ということなのね。

「お断り」という否定を表す表現と、「少なくない」という表現が入っているので、理解しづらいのかな。
戸惑うのは僕だけか。

誰にでもわかりやすい文章を書くって難しいなあと感じた出来事。

| | コメント (0)

Excel for macでセルの値を削除できなくして、オートフィルタは使えるようにしておく。

この記事は自分用の覚書です。

■MacBook Pro macOS Catalina
バージョン 10.15.1

■Office365 Business サブスクリプション
Excel for Mac バージョン 16.31 (19111002)

K.Y さん。

Excel for macでセルに入っている大事な値を消せなくして、オートフィルタは使えるようにしておく手順です。

■課題
オートフィルタで値を絞り込んで平均を求めるなどの作業をする。その途中でセルの値を消せないようにしておく。

■課題の実現のためにすることについて
一言でいえば、「シートの保護」です。
「シートの保護」で次の2つを行います。

・「ロックされたセルの選択」を禁止。
・「フィルター」の実行を許可。

「"ロックされたセルの選択を禁止" ってなんだ? セルがロックされていたら、もう何もすることはないだろう。」と感じるかもしれませんが、そこは慣れてください。
文字でうまく説明できません。ごめんなさい。

「シートの保護」という表現に、「シートが変更されないように守る」という印象をもつかもしれませんが、少し違います。
「"シート上で、できることとできないこと" を選択する」のが「シートの保護」機能だと思ってください。

課題を実現するために、「シートの保護」を実行する前に「コピーしたり、フィルタをかけたりできるようにしておくセルを決める」操作をします。

コピーしたり、フィルタをかけたりできるようにしておくセルを決める。

1.「シートの保護」の実行後に選択できるようにしておきたいセルを選択する。
コピーしたいセル、フィルタをかけるために使う列の1行目のセルなど。

2.「セルの書式設定」で「保護」タブをクリック

3.「ロック」のチェックを外してOKをクリック
これで、コピーしたり、フィルタをかけたりできるようにしておくセルを決めたことになります。

Cell_syosiki_hogo

「保護」タブの「ロック」にチェックが入っているのは、セルの標準の状態です。

「ロックにチェックが入っているのに、いままで入力したり削除できていたのか?」と感じるかもしれませんが、今はそのあたりも深く考えないで「そういうものだ」と思ってください。うまく説明できないです。ほんと、ごめんなさい。
どうしても気になるようでしたら、今度会ったときに聞いてください。口頭でなら説明できそうな気がします。

大事な値が入ったセルを削除できなくして、オートフィルタは使えるようにする。

1.表にオートフィルタを表示させておく。

2.メニューの「ツール」の「保護」から「シートの保護」を選択。

3.「ロックされたセルの選択」のチェックを外す。
「保護」タブでロックにチェックが入っているのは、セルの標準の状態です。
なので、ここのチェクを外すのは、それらのセルを選択できなくするということです。

そもそも選択できなければ、削除できないということですね。

4.「ロックされていないセルの選択」と「フィルタ」にチェックが入った状態にする。
先に、ロックのチェックを外したセルを選択できるようにするためと、オートフィルターを使えるようにするためです。

5.「OK」をクリック。
これで、そのシートでコピーしたり、フィルタをかけたりしたいセルは選択できるようになっています。
それら以外の大事な値が入ったセルは選択できなくなったので、削除できなくなっています。

Sheet_no_hogo

なお、「シートの保護」が実行してあるシートには、シート名の横に錠前のマークが表示されます。

Sheet_no_hogo2

| | コメント (0)

ユーミンの『ノーサイド』って……。

最初に正直に告白しておくと、僕はスポーツはやるのも、見るのもからきしだめ。見てもルールがわからないし。
やりたいけど苦手というのではない。そもそもスポーツに興味がないのだ。

プロレスやキックボクシング、総合格闘技は見るのは大好きだ。
(なぜか、ボクシングはあまり興味がないけど。)

でも、「プロレスや格闘技はスポーツじゃない」という人たちが世間にはいるから、ここでは一応「スポーツに興味がない」と言っておこう。

どのぐらい興味がないのかというと、野球のポジション全部を言えるようになったのは成人してからだった。

その他スポーツについての僕の知識は、あなたの想像通りだろう。

そんなこんなの僕ちゃんだからというか……これからふれることが恥ずかしいので、あまり大きなお怒りをよそ様からもらわないように、ちょっと可愛子ぶっておこうと思う……逆効果かもしれんが。

ユーミンの『ノーサイド』の歌詞って「ラグビー」の風景なんだってね。

「サッカー」の試合が終わったのだとずっと思っていたぞ。

『ラグビーワールドカップ2019』が、ここ日本で今まさに開催中だからだと思うけど、ラグビーに関する情報が何かと耳や目に入ってくる今日このごろでございます。お元気ですか?……閑話休題。

いや。だから、「芝生の匂い」だとか「キック」だとか「ゴール」とか言ってるんだもんの。

それらが全部そろっていて僕が知っているスポーツは「サッカー」だったのよ。

悪いか! いけないか! そうだよ。知らなかったよ! ずっと、ずっと知らなかったよ! 知ったのは最近だよ!

悪かったよ。ごめんなさいね!

貴君に優しさというものがわずかでもあるなら、そっとしておいてやっていただきたい。

「じゃ、"ノーサイド" という言葉はなんだと思ってたんだ?」って?

「サッカーの試合が終わること」だと思ってたよ!

だって、「なんとかサイド」という用語がサッカーにもあるじゃないか。
(貴君が今思っていることを、たぶん僕は当てることができる。「こいつは「オフサイド」のことを言いたのか……。」だろ?)

僕だってそれぐらいは知っているよ。
いつまでも、夢見る少年じゃいられないということさ……。

だからもう勘弁してやってよ……。お願いですだ。お代官様。

| | コメント (0)

«それは「なんか違う」という気もするが……。