2019年の初ツバメ

数日前(4月6日)、今年の初ツバメを見た。

今年も妻といっしょに見た。
2018年に僕がツバメを最初に見けかたのは4月3日だったから、昨年よりはちょっとだけ遅い。

その前の年(2017年)に、僕がツバメを最初に見かけたのは4月17日だったけど、妻によると「(4月17日の)2、3週間前から飛んでた」ということだった。つまり4月3日というのは例年並といえるかな。

ということで、このあたりでは4月3日ぐらいが「ツバメのシーズン始まり」——そんな言葉あるのか知らないけど——なのかも。

平成の時代はあと少し。

今年のツバメが生んだ子供たちが巣立つころは、この国は「令和」の時代を迎えている。

新しい時代に元気よく新しい世界へ羽ばたいていってほしい。
まあ、彼らにはそんなこと関係ないけどね。

| | コメント (0)

柴田牧場の牧場主「柴田泰樹」の言葉

NHK連続テレビ小説100作目『なつぞら』の2019年4月4日第4話より。

主人公「奥原なつ」(子供時代:粟野咲莉)に、柴田牧場の牧場主「柴田泰樹(しばた たいじゅ)」(草刈正雄)が言った台詞。

ちゃんと働けば 必ず いつか報われる日が来る。
報われなければ 働き方が悪いか 働かせる者が悪いんだ。
そんなとこは とっとと逃げ出しゃいいんだ。
だが 一番悪いのは 人がなんとかしてくれると思って生きることじゃ。
人は 人を当てにする者を助けたりはせん。
逆に 自分の力を信じて働いていれば きっと誰かが助けてくれるもんじゃ。
(作:大森寿美男)

| | コメント (0)

macOSの「プレビュー」でPDFを編集する。

この記事は自分用の覚え書きです。

■macOS Mojave バージョン10.14.4

macOSに標準でインストールされている「プレビュー」だけで、PDFを編集できる。
次のようなことが可能
(編集制限がかかっていないPDFに限る。)

1.PDFにページを追加する。(複数のPDFを1つにまとめる。)
2.PDFからページを削除する。
3.PDF内でページを移動する。
4.PDFからページをコピーして、別のPDFとして保存する。(元のページは無くならない。)

1から3の操作は、command + Z で元に戻せる。
ただし、操作後に「プレビュー」を閉じると、即上書きになる。
上書きの確認はされない。

元のPDFを変えたくない場合は、先にコピーしてそれを使う。

Mac の「プレビュー」で PDF のページを追加する/削除する/移動する
リンク先にある「PDF サイドバーからデスクトップにサムネールをドラッグすることで、新しい PDF を作成することもできます。」の操作が、上記 4. にあたる。
デスクトップに限らず、自分のMac上ならどこにドラッグしてもよい。

また、「あるPDFの任意のページを、別のPDFに挿入する」といった操作も「プレビュー」で可能。
Mac の「プレビュー」で PDF を結合する

| | コメント (0)

Excel for Mac で、ふりがなが入力できない現象の回避

この記事は自分用の覚え書きです。

■macOS Mojave
バージョン 10.14.3
標準の日本語入力。

■ Office365 Business サブスクリプション
Excel for Mac バージョン 16.23(190309)

■起きている現象
option + shift + ↑ で、ふりがな編集の状態にできるが、ふりがなの入力ができない。
ひらがなを入力する状態にしてあるのに、英字しか入力できない。
ふりがなの領域をクリックしても、カーソルがそこにいかない。

Hurigana1

■回避策
option + shift + ↑ で、ふりがな編集の状態にしたら、なんでもいいのでいったん英字を打つ。
そうすると、ふりがなの領域をクリックできるようになり、ひらがなも打てるようになる。

Hurigana3

Hurigana4

Hurigana5

| | コメント (0)

新元号を知って最初に思ったこと。

キラキラネーム「令和」生まれの「れいわ」ちゃん——ひょっとして、もういたりするかも……。

| | コメント (0)

«お間抜けな勘違い